日は貸切列車エーデルに乗って、彦根・長浜をめぐる
琵琶湖一周お花見列車の添乗に行ってきました

始発駅はJR三田駅

エーデル立地的には、縁もゆかりもない集合場所ですが、フナッシュの師匠が所長を務める営業所主催だったのでお呼びがかかりまして・・・

 

 

車両は4両編成で、々羲屬鉢す羲屬飽貮展望席が設けられています

座席はほぼ満席状態で、227名様のお客様にお集まり頂きました


車内は春らしい飾りや、観光地のポスター、ツアーのパンフレットでレイアウト

さながら走るトラベルサロンです(笑)

エーデルエーデル

 

 

 

 

おっちゃん

大阪駅でお弁当の積み込み

いつもの弁当屋のおっちゃんに見送られ、列車は滋賀県・彦根へと向かいます

 

 

マイク

フナッシュは今回特定のお客様は持たず、チーフとして同行していたので車内ではアナウンスを担当

このマイクがバスと違って扱いにくいんだな・・・

 

お客様と対面して話すのではなく、原稿を見ながら挨拶するでしょ

どーもこーゆー機会的というか一方的な挨拶は苦手です

留守番電話にメッセージ入れるときって、間合いが難しくてしゃべりにくいじゃないですか

あんな感じ(笑)

 

号車担当の添乗員4人の中に、2年前フナッシュが同乗研修を担当したフナッシュチルドレン々がいました

フナッシュチルドレン

昔からこのブログをご覧の皆さま、この顔を覚えてますか?

あれから2年、ヤツがどれくらい成長したかというと・・・?

 

 

こんなに成長しました!

後輩って全然、変わってないし

( ̄◇ ̄)!!


 

ランチ

朝は集金やらお弁当の配布やらでバタバタしながらも、なんとか彦根到着前に数分間のお弁当の昼食タイム

もちろん立ったまま


 

彦根

無事、彦根駅到着

これから城内までは約20分弱歩きます

200名以上でゾロゾロ移動

 

前日までけっこう激しい雨が降っていたので桜が心配でしたが、まだまだ見応えありましたよ〜

彦根城は天守閣はそれほど高くないわりに、そこまで行くのに坂道や階段が続きます

途中で引き返しているお客様も何名かいたな・・・

桜階段

 



 


桜桜

 

 


 

ベンチ

雨も止んでくれたので、城内でお弁当を食べてる人もチラホラいましたね
城内には所々このようなベンチが設置してあります

 

 

桜桜

 


 

 

桜桜

 

 

 

 

琵琶湖

遠くに見えるのはマザーレイク・琵琶湖

昔の人も、お城から琵琶湖を眺めていたんでしょね

 

 

タクシー

お堀付近では“ベロタクシー”を発見

ドライバーさんが案内をしながら彦根市内を走ってくれます
(観光コースの料金は40分2000円〜

 

普通のタクシー代わりとしても利用できますが、彦根には3台しかないので見つからない時は電話をしてみましょう!

■彦根ベロタクシー
090−6552−2215

 

 

お堀で運航している遊覧船も情緒がありますよね〜

桜桜

 

 


 

桜桜

 

 

 

 

お城の駐車場付近にはお土産屋さんが何軒が並んでいますが、その中でも“和菓子処・さわ泉”のめちゃくちゃ愛想のいいおっちゃんと仲良くなりました

さわ泉オススメの一品がこの“酒々まんじゅう”

あずきにかなりのこだわりがあるらいですよ

饅頭

饅頭

 

 

 

 

饅頭

酒風味のあっさりした餡とモチモチの皮がサイコーの一品

是非、彦根城へお越しの際は食べてみてください

 

 

スタッフ

彦根で約3時間の自由時間のあと

列車は“長浜駅”へと走りはじめました・・・

 

 

 

彦根の隣町、長浜では“黒壁スクエア”“長浜城・豊(ほう)公園”
どちらか選んでもらって自由散策

最近“姫路城”やら“二条城”って、やたらお城が多いから、黒壁スクエアをチョイス

長浜長浜

 

 

 

 

長浜では、冷たい風が吹き付けていて、スタッフジャンパーを着てても寒かったなぁ〜

さすがに滋賀県でもかなり北に位置するので、大阪よりもグッと気温が下がるようです

長浜

長浜駅の再集合の時間は
17時35分

ちょど駅を利用する人が多くて、構内は人でごった返していました

 

 

今日1日、散策が多かったけど、なんとか無事に迷子やケガ人が出なくて良かった〜

緊急用の電話も一度も鳴らなかったし

夕食

帰りも車内でやることが多くてバタバタ

ちょっとした間を使って夕食タイム

 

 

久々のイベント添乗でかなりつかれたけど、やっぱり現場はおもしろいな

足、パンパンになったけど・・・