昨日の琵琶湖1周お花見列車で、長浜を散策していた際

フナッシュチルドレン々が、案内所でうどんのチラシを見つけました

うどん

なになに

長浜名物「のっぺいうどん」

 

 

そのチラシに写ったインパクト大のでっかい椎茸に魅せられて

「これ食べに行こ!」ってことに(←かなり単純)

チラシに書かれた“茂美志や(もみじや)”というお店は
黒壁スクエアの中心部からすぐそばの大手門通り(アーケード内)にありました

うどん

なかなか趣のある外観ですよね

店内も趣向を凝らした純和風の内装で、旅の疲れが癒されます

 

 

店内店内

 

 

 

 

うどん

これが、長浜名物

のっぺいうどん

 

 

どんな料理か全く知らずに頼んだので、出てきてビックリ

つゆが半端じゃなくどろっどろなんですけどー
( ̄◇ ̄)!!

 

それもそのはず

のっぺいうどんは、大阪の“あんかけうどん”と京都の“志っぽくうどん”を合わせたうどんだったんです

しいたけ

のっぺいうどんには必ず椎茸が入っているんですけど、“茂美志や”さんの椎茸は群を抜いて大きいそうです

 

 

椎茸以外の具も、かまぼこ・お麩・三つ葉・湯葉など、とってもヘルシー

あんかけに添えられた生姜をたっぷり絡めれば、体の芯から温まります

この日は、かなり冷え込んだので、生姜パワーに助けられました(笑)

うどん

器もちょっと変わってるでしょ

持ち上げやすいように高く設計されていて、店主直筆で“のっぺいうどん”と書かれています

 

 

いや〜滋賀県には何度も来てるけど、のっぺいうどんなんて初めて知ったな

まだまだ身近な場所にも未開の地があるんだ

名刺

店内のあちこちに来店された人の色紙や名刺が貼られています

こーゆーのって見てるだけでも楽しいですね〜

 

あ、どこかで見覚えのあるシールが・・・(笑)

 

店内の液晶大画面では“長浜更山まつり”の模様を随時放映中なので、長浜を見て食べて体験できますよ

長浜にお越しの際は、是非“茂美志や”さんで店主こだわりの
“のっぺいうどん”を味わってみてくださいね〜

 

茂美志や(ホームページ)