ここ数年、琵琶湖でバス釣りをしていると、ツアー客らしい団体がゾロゾロ湖岸を歩いてるのを見かけます

傍から見ると、ちょっと異様な光景

 

今日はその異様な光景の一部になってきました
( ̄◇ ̄)!!

最近、関西の旅行会社では“琵琶湖1周ウォーク”と呼ばれるツアーが密かに流行ってるんですよ

もちろん1度では回れないので巡礼ツアーのように1年くらいかけ歩くんです

 

今回はその第2回目

某営業所の助っ人添乗員として行ってきました(最近そーゆーのばっかりやな

高島市の“白髭(しらひげ)神社”から“JR蓬莱(ほうらい)駅”まで15キロを歩きます

和尚

白髭神社に着くと、住職さんがやさしく出迎えてくれました

『ちょっとトイレと準備体操のために境内をお借りしまーす!』

 

 

ここで“ウォークリーダー”なるガイドさんと号流

全員で準備体操をして白髭神社にこれからの旅の安全を祈願します

体操境内

 

 

 

 

今日の滋賀県はまさに“ウォーク日和”

神社の狛犬に見送られ、いざ、ゴールの蓬莱駅へ!

日差しスタート

 

 

 

 

歩道

車の交通量が多い161号線沿いをしばし歩きます

ちょっと危ないな・・・

 

 

比良

右手には比良山系の山々が連なっています

なんだかのどかでいいですよね〜

 

 

湖岸沿いに出てきました

このあたりは琵琶湖でも透明度が高いエリア

釣れそうなポイントがないか、チェックチェック(笑)

浜浜

 

 

 

 

今回は161号線やJR湖西線に沿ったルート

湖岸に出たり、高架に沿って歩いたりの繰り返し

途中、桜がまだ綺麗に咲いていました

高架

桜

 

 

 

 

歌碑

昼食場所の近江舞子に向かう途中、どこからともなく美しい歌声が・・・

ちょっと足を止めてその歌声をバックに湖岸を眺めます


 

歌碑

←歌声の正体はコレ
「琵琶湖周航の歌」の歌碑があって、ボタンを押すと加藤登紀子さんの歌声が流れてくるんです

 

 

 

舞子

もう、近江舞子はすごそこ

奥に見える岬が、琵琶湖八景のひとつ“雄松崎(おまつざき)”

 

 

舞子

夏場は湖水浴客で賑わう近江舞子
ここでお弁当の昼食です

桜の下や浜辺でお弁当なんて贅沢ですよね〜


 

浜

ランチ

 

 

 

 

ランチ

あれ、白髭神社の住職?

 

 

 

いや、実はこのツアーには添乗員が2名同行するんです

で、この住職もどきの男性は今回の相棒“イーゴス出川”

めちゃ面白い添乗員で、前から一度一緒に仕事したかったんですよね〜

蛭子さん出川を足して、キテレツのパパで割ったようなキャラです(笑)

 

ランチ後は景色のいい湖岸沿いをメインに歩きます

桜も綺麗に咲いていました

歩道

歩道

 

 


 

桜桜

 

 


 

桜桜

 

 

 

 

白髭神社を出発して時間後、ようやくJR蓬莱駅に到着

途中、誰もリタイヤすることもなく第2回のウォークは終了!

蓬莱バス

 

 

 

 

いや〜、会社にいたらパソコンの前に座り続けて1日終っちゃうので、今日はいいリフレッシュになりました

天気もお客様も良かったし、ドライバーさんもめちゃ親切だったし

同じコースで来てた大津の美女2人組の添乗員さんにも久々に会えたし(笑)

なんとも気分のいい1日でした

 

さて、この“びわ湖1周ウオーク”のお楽しみとしては、参加者全員に“オリジナルバッチ”“記録帳”を進

記録帳には、その回で歩くルートの観光案内も書かれているので、参加する度に琵琶湖に詳しくなっていきます(バインダーは各自で買わないといけないんですけど・・・)

バッチ

このバッチをプレゼントするアイデアはフナッシュが2003年にハイキングプロジェクトのメンバーだった時に考えた企画なんですよね

 

 

 

(初年度はポイントを集めて“こんなピンズ”がもらえる企画でした)

5年経った今もそのときの案が引き継がれてるって、ちょっと嬉しいな

 

もともと歩くのも好きだし

琵琶湖も中学生の頃から通ってて土地勘あるし

“びわ湖1周ウォーク”はフナッシュのためにある仕事じゃない?

 

よし、来月から毎月添乗付けてもらうか!!!(笑)