昨日、スケッチブックやトイカメラを持って旅行に出かけよう!

って話しをしてて、トイカメラの話ししかしてなかったので今日はスケッチのお話

本2006年の11月に
『永沢まことの とっておきスケッチ上達法』
って本を買ったんです

 

 

なんかスケッチを無性に始めたくなって(笑)

 

で、さっそくステッドラーの水彩色鉛筆マルマンのスケッチブックを購入

「よし、とにかく毎日何か身近なモノをスケッチしよう!」って意気込んだんですが・・・

スケッチ

スケッチ

 

 

 

 

まったく続かず・・・
( ̄◇ ̄)!!

 

チョコクロ

でも、ゆっくりでも

身近なモノを描いてみたり

 

 

花

添乗先で泊まったホテルの部屋で

生け花を描いてみたり

 

 

 

 

 

スターバックス

河原でのんびり川の流れを見ながら

手に持ってたコーヒーの容器を描いてみたり

 

 

 

 

 

京都タワー

京都タワーって良く見たらビルの屋上に建ってるんや

って新たな発見をしながら描いてみたり

 

 

 

 

 

オリオン

添乗先で飲んだ缶ビールをスケッチしながら

そのとき感じたことを描いたり

 

 

 

 

 

 

ガイドさん

添乗中、補助席で何もすることがないので
ひたすらガイドさんを凝視

ホテルで思いだして描いてみたり

 

 

 

 

 

 

結構面白いんですよ!(笑)

 

その時見たモノを見たままスケッチブックに描く

これって結構、ストレス解消になるんです

写経にも似た感じかな?

かなり集中しないと上手く描けないから、嫌でも無心になれる

 

ペンとスケッチブックさえあればすぐ始められます

スケッチブックって言ってもハガキサイズだとカバンに入れても邪魔にならない

色を付けるのは時間のあるときにでもできるし

最近人気の手帳のメーカー“モレスキン”にも小さなスケッチブックがあるでしょ
コレなんて持ってるだけでアートな気分になりますよ(笑)

 

たまにお客様でも観光中にササッとスケッチを描いてる人を見かけます

なんかい〜ですよね〜

 

上手い下手なんて気にしない

気軽にペンを滑らせましょう!

 

さぁ、アナタなら今度の旅行にはどっちをカバンに入れて行きます?

トイカメラ?

それとも

スケッチブック?