GW後半戦3日目!

今日はこどもの日ですね

子供の日

今回のツアーには2組のお子様連れのお客様が参加

年が近いこともあり、いつの間にかみんな仲良しになっていました(笑)

 

 

へつり

3日目最初の観光は渓谷沿いの奇岩がそそり立つ“塔のへつり”

今年からバスの留め置きが出来なくなったそうなので、へつりガーデン前で下車しバスは回送

 

 

ここ、はじめて来ましたけどめちゃくちゃ感動しました!

奇岩に横すじが見えるじゃないですか

ここは日本列島が形成される前に海岸だったんですって!

なんだか神秘的ですよね〜

へつり

へつり

 

 


 

へつり

へつり

 

 


 

へつり

ロータリーの端から階段を下ると吊り橋があって、奇岩側へ渡ることができますよ

この吊り橋、かなり揺れるのでご注意を!

 

 

 

 

へつりへつり

 

 

 

 

さて、ここまで順調に来ましたが

このあと昔ながらの宿場町が残る“大内宿(おおうちじゅく)”

渋滞

会津西街道はスイスイ進んだのに、駐車場手前でハマちゃいました

停滞に限りなく近い渋滞・・・

 

 

塔のへつりから通常で20分なんですけど、1時間以上経っても到着しない・・・

このコース

“GW期間限定!”で作っているはずなのに、企画書は通常通り移動時間を20分で計算

 

な・ん・で?(T_T)

 

大内宿

添乗員だけバスを降りて警備員さんにバスだけ先に上げてもらえるよう頼んだけど、自家用車が多すぎて警備員さん自体がパニック中

 


 

ラチがあかんのでお客様と一緒にバスを降りて歩いて宿場町まで移動

ちょっと急ぎ足の観光になりましたが、しばし江戸時代に思いを馳せながら春の大内宿を楽しみました

大内宿大内宿

 


 

 

大内宿大内宿

 

 

 

 

ここからお昼ご飯場所の会津若松までは渋滞なし

今日は子供の日なので、元気良すぎな4人のちびっ子に仲良しの証として会津のシンボル“あかべこ”のストラップをプレゼント

みんなー、これ見て今回の旅行思い出せよー!(笑)

鶴ヶ城子供の日

 

 

 

 

鶴ヶ城昨日の日光からこんな調子

子守チャージ頂いてもよろしいですか?(笑)

 

 

昼食後、“鶴ヶ城”の見学を楽しんだあとは一路、JR直江津駅までひたすら高速で移動

途中、大雨が降ったり渋滞しかけたりでヒヤヒヤしましたが、なんとか列車出発の20分前に駅に到着

かなりギリやったな

 

 

今回は出発前からかなり心配事の多いツアーで、ちょっと凹みぎみだったんですが・・・

3日間お世話になった乗務員さんがとにかく陽気で癒されました

だって渋滞のことより昼ドラの心配してるくらいですから(笑)

それにいつもの事ですが今回もお客様に恵まれたことに感謝

天気も帰りの高速移動や列車の中では大雨が降ってきましたが、観光中は傘いらず

帰りの列車にも間に合っただけでも涙が出るほど嬉しかったのに(8割くらいの確立でムリだと思ってた)こんなに恵まれてていいのか?(笑)

 

だって

もし、3日目にろばた漬けのお店に行っていたら・・・

もし、どこかの観光地で出発が10分遅れていたら・・・

もし、会津若松ICから上越ICまでのどこかで事故が起こっていたら・・・

もし、後輩のチヨが緊急携帯の電源の切り忘れをしていなかったら・・・
(実は大内宿で出発時間を忘れたお客様を緊急携帯の電源をたまたま切り忘れていたチヨがサポートしてくれたんですよね)

 

 

今年のGW添乗もなんとか無事に終了

 

この先も春の穏やかな気候みたいに穏やかに添乗できますよーに!