本屋でこんなタイトルの雑誌が目に入りました

 

Post-35

 

35

30代働きマンの不安を一掃する新感覚ビジネスマガジン

 

だそうです

 

メインの特集に「仕事を2倍ラクにする4つの力」というのがあるんですが、この講師がかなり豪華

◇時間管理力:小山龍介
◇企画力:おちまさと
◇コミュニケーション力:箱田忠昭
◇勉強力:勝間和代

どの講師もベストセラーの著書を出している方ばかり

600円でおいしいエッセンスを吸収できる、ありがたい内容となっております(笑)

3535

 

 

 

 

4つの力の中で、添乗員に一番身近な力となると、やっぱり“コミュニケーション力”ですよね

講師の箱田氏は“コミュニケーションの3要素”のひとつ“人間関係力”
“好意・好感・好印象”「三好」を向上させることが基本だと説明しています

その「三好」を向上させるテクニックとして以下の3つの法則を紹介

◆「333の法則」
◆「SOS法話」
◆「丁称感関の法則」

「333の法則」とは「見た目の3秒、あいさつの30秒、会話の3分でその人の評価は決まる」というもの

添乗のときって受付時はバタバタするから「ちゃんとした挨拶はバスに乗ってから」って感じになっちゃうけど、受付時の挨拶ですでに「この添乗員は信頼できるのか否か」の判断が下りているってことになります

「SOS話法」とは、(すごいですね!)(驚きました!)(素晴らしいですね!)を使って相手を褒めましょうというもの

「丁称感関の法則」とは“丁寧”“称賛”“感謝”“関心”を示して相手の重要感を満たしましょうというもの

あと、説得力の項目で紹介されていた「説得のコップ理論」も納得

コップが水いっぱいの状態だと、こちらの言い分は聞いてもらえない⇒徹底的に相手に話しをさせる⇒心のコップに入っていた水が減り始めると相手の話を受け入れる余裕が生まれる

という理論

クレームが発生した際、コップの水がいっぱいの状態でお客様に対応していませんか?

 

こんな感じで仕事ですぐに使えるテクニックのほか、「カバンのファスナーを開ける時間ももったいない」というキャリアウーマンをはじめ、第一線で活躍している注目パーソンのカバンの中身など盛りだくさんな内容です

 

30代の働きマンに限らず、新入社員や女性が読んでもためになる一冊だと思います

雑誌なので販売期間が短いので、早めに買ったほうがいいですよ〜

コンビニでも売ってます