最近、北海道に行くと必ずお客様に聞かれることがあります

それは

「添乗員さん、田中義剛の生キャラメルどこで買える?」

 

北海道土産業界は“じゃがポックル”から“生キャラメル”へと人気が移ってきているようです

生キャラメルもいくつかのメーカーから出ていますが、お客様はタレントの田中義剛さんが経営する“花畑牧場の生キャラメル”じゃないとダメみたい

テレビでよく話題にあがるみたいなので一気にブームに火が付いたようです

きゃらめる

昨日の新千歳空港でもごらんの行列

日本人は列に並ぶのがよほど好きなようで・・・


きゃらめるきゃらめる

 

 

 

 

そのお土産がおいしいとかどうかより、いかに苦労して勝ち取ったか

北海道のお土産は、そんな現代の観光客の心理を上手につきますよね

いや、観光客があえてその現象をつくりだしているのかな?

付加価値っておもしろいですよね〜

 

あんまりテレビとか見ないタイプなので、2月の“爆弾低気圧ツアー”で3組くらいのお客様からこの生キャラメルの質問をうけて

「へぇ〜そんなお土産が人気なんや」って初めて知ったんです

プレーン・チョコレート・ホワイトの3種類あるみたいで、そのときお客様から“チョコレート味”の生キャラメルを頂きました

きゃらめる

きゃらめる

 

 


 

きゃらめる

牛乳と生クリームを鍋でコトコト煮込んでつくる生キャラメル

繊細な包装からして、手作り感が伝わってきます

 

 

確かに口に入れた瞬間溶け出す今までに体験したことのない食感

キャラメルっていうより“チョコレート”そのものって感じ

ひねくれて言えば

チョコでいいやん」

ってほど(笑)

それほど今までのキャラメルのイメージを覆すキャラメルなんです

 

なにはともあれ、またひとつ、添乗員やガイドさんを悩ますお土産が増えたな・・・

 

お客様、くれぐれも飛行機の出発時間を忘れずにお並びくださいね!!!!

 

花畑牧場ホームページ