今日は全道的に雨の予報が

利尻

昨日まではどこからでも綺麗な姿を見せていた利尻富士も、さすがに雲で隠れてきました

 

 

香深港から稚内港までは約120分

このコースで一番長い航路です

9団体ほど重なっていたようで、船内はかなり混み合っていました

でも初日一緒だった他社の添乗員さんは
「ウチ、帰り16団体ですよ」って言ってたのでこれでもマシな方なのかな?

のりばフェリー

 

 


 

添乗員

こんな混雑時は下船口前が添乗員の憩いの場となります

新聞紙は忘れずに持参しましょう(笑)

 

 

10時40分に稚内港に到着

お昼まで時間があったので“稚内公園”

稚内

丘の上にある公園なので眼下に稚内市内が一望できます

ここで前に「添乗ノート♪」の記事で紹介した久留米の後輩Mさんに再会

最終日のお昼は、稚内港のすぐそば、稚内駅の目の前に建つ“北市場”さん

ここのスタッフの誘導&案内はすごく分かりやすくて助かります

北市場駅

 

 

 

 

食事を食べてる間に、いよいよ雨が本降りになってきました

残りの観光地は“ノシャップ岬”“宗谷岬”

ノシャップ岬

宗谷岬

 

 

 

 

宗谷岬

宗谷岬では気温
( ̄◇ ̄)!!

昨日までのお天気のありがたみが身に染みます

 

 

空港

雨脚が強まって思わず先月の“東北秘境ツアー”のトラブルが蘇ってきたけど、今回は無事定刻通り関西空港に到着しました

 

 

 

今回は2日目の天気がほんとサイコー

色んな出会いもあってかなり楽しい3日間でした

オタトマリ沼

スコトン

 

 


 

宗谷

すかい岬

 

 

 

 

利尻・礼文はこのブログの最初の記事を飾った観光地なので思い入れがあるんですよね

バス

←これがブログに初めてアップした写真(笑)

あれからもうすぐ3年

 

 

観光客の増加やら施設の開発やら、ちょっと気になるところですが

観光客もしっかりマナーを守って利尻・礼文の自然に負担がかからないようにしていきたいですね