今朝、5時すぎに目が覚めた

というか窓の外から聞こえる「頑張れーの声援で起こされた

マラソン

カーテンを開けるとホテル前の道路にランナーが

実は、隠岐ではちょうど“ウルトラマラソン”ってイベントが開催されていたんです




寝坊したかと思ってビックリするやん!

 

2日目は午前中まで島後の観光

まずは隠岐三大杉のひとつ“八百杉”が見事な“玉若酢命(たまわかすみこと)神社”と、隠岐名物“牛突き(うしつき)”が見られる“モーモードーム”

神社

牛

 

 

 

 

モーモードームでは貸切で牛突きを見学できるんです

お客様の反応は正直ビミョー

焼き肉好きが言うのもなんですけど、ちょっと可愛そうな気が・・・

牛牛

 

 

 

 

牛突き見学後は後醍醐天皇の“行在所跡(あんざいしょあと)”“国分寺跡”

昨年火事で焼失してしまった“国分寺”の跡が痛々しいです

寺寺

 

 

 

 

観光バスに乗っての観光はここまで

西郷港でバスを降りて、そこから“隠岐自然館”を見学してターミナル2階の“利休庵”で昼食を食べて島前の“中ノ島”へ向かいます

隠岐自然館の下が観光案内所なので、ここで昼食が終るまで大きな荷物を預かってもらいました(隠岐出身の後輩“オスギ”に教えてもらった)

港自然

 

 

 

 

昼食

2日目の昼食は隠岐名物“サザエご飯”の定食

ちょっとボリュームに欠けるけど、サザエご飯は美味しかったです

 

 

2日目はメインの観光で写真が多いので午後からの行程は続きへ・・・

西郷港から中ノ島の“菱浦港(ひしうらこう)”まではフェリーで1時間ちょっと

中ノ島観光は後鳥羽天皇の“御火葬塚(ごかそうづか)”&“行在所跡(あんざいしょあと)”→“隠岐神社”→“後鳥羽院資料館”なんですけど

最初にバスを降りてからはすべて徒歩移動

行在所神社

 

 


 

資料館資料館

 

 


 

バス

全ての見学を終えて、休憩所で時間調整をしていたんですけど、ドライバーさんがバスじゃなくてタクシーの中で寝てる

なんで???

 

実はこのタクシーもドライバーさんのタクシーなんですって

島では仕事を複数兼務している人が多いんです

 

再度、菱浦港に戻って遊覧船に乗り換え

滞在時間1時間半の中ノ島に別れを告げ、このコースのメインとも言うべき西ノ島の“国賀めぐり遊覧”へ向かいます

船

見送り

 

 

 

 

船は西ノ島の“船引運河”を通り、島の西海岸に断崖絶壁が広がる“国賀海岸(くにがかいがん)”

水道船内

 

 


 

国賀

いよいよゴツゴツとした国賀海岸げ見えてきました

海上から名勝“摩天崖(まてんがい)”“通天橋(つうてんきょう)”などを眺めます


 

国賀国賀

 

 


 

国賀国賀

 

 


 

国賀国賀

 

 


 

国賀国賀

 

 

 

 

国賀

お客様は迫力満点の国賀めぐりに大満足のご様子

ここまで同じ様な観光地ばっかりでしたからね(笑)

 

 

ホテル

船はこのままホテルへと向かいます

今夜の宿泊先“シーサイドホテル鶴丸”さんは美田(みた)という港に建つホテルなんです

 

 

ホテル

船を下りてすぐチェックインなんて便利ですよね〜

宿入りも16時半だったので今夜は夕食前にお風呂に入ることもできました

 

夕食

今夜も海の幸づくし

隠岐に来る前日に焼き肉行っといて良かった

 

 

この紅ずわいガニはなんと隠岐産なんですよ!

朝捕り浜ゆでのカニで美味しかった〜

隠岐では6月30日までカニ漁ができるんですって

地元漁師のピリ辛鍋料理“えり焼き”も郷土色満点なのでした