祐徳稲荷の参道のお土産物屋さんに、必ずと言っていいほどあるお菓子が置いてあります

ようかん

それがこれ

祐徳稲荷名物

稲荷ようかん

 

この形状といい

派手なデザインといい

導火線のようなヒモといい

ようかんようかん

 

 

 

 

どう見てもようかんって言うより

 

花火でしょ(笑)

 

この花火のような稲荷ようかん

どうやって食べるかと言うと

ようかん

フタを外して、下から羊羹を押し出し、この導火線のようなヒモで切って食べるんです

 

 

 

なかなかのアイデア商品

1個200円っていうのもリーズナブルでいいですね

わざわざ食べ方を実演してくれたのは駐車場近くでお店を構える“上田商店”さん

ようかん

ここのおかみさんがめちゃ親切で明るい方なんです

とにかくよくしゃべるし(笑)

 

 

上田商店さんにはムツゴロウも水槽に入れて展示してあります

むつごろうむつごろう

 

 

 

 

よく考えたら生きたムツゴロウ見たの初めてかも

ちなみに、ここのムツゴロウは餌に“クロレラ”を食べているそうです

い〜もん食べてますね〜(笑)

ようかん祐徳稲荷にお越しの際は是非

上田商店のおかみさんに会いに

ムツゴロウを見に

 

そしてもちろんお土産を買いにお立ち寄りくださいね〜