嵐山で歩いて紅葉見物というと

嵐山

渡月橋付近や天龍寺散策で終わってしまいそうですが

実はオススメの穴場があるんです

 

 

嵐山

保津川の右岸を歩いていると頻繁に目にする【絶景】の看板

その看板の言葉を信じて奥へ奥へと進みましょう

 

 

約1キロ歩くと今は営業していない“嵐峡館”という旅館に突き当たります

この旅館の前でも十分綺麗な景色ですが、旅館の横から急な階段が続いているので登ってみましょう

 

この階段を10分ほどヒーヒー言いながら登りきると・・・

嵐山

嵐山

 

 

 

 

こんな景色が見下ろせる場所があるんです!

嵐山

 

 

 

 

 

 

 

嵐山

ここは“大悲閣(だいひかく)千光寺”という禅寺

400円支払うと境内に入れるので、ゆったりと保津川の景色を眺めることができます

 

 

嵐山

嵐山

 

 

 

 

嵐山

嵐山

 

 

 

 

ここは東山の山々や京都市内が遠望できることから“大文字の送り火”の穴場としても密かに知られているスポット

今年の夏にもブログに書こうかと思ったんですけど、内緒にしてたんですよね〜(笑)

眼下に保津川下りの舟やトロッコ列車を見ることができる絶景スポットです

嵐山

嵐山

 

 

 

 

嵐山嵐山

 

 

 

 

嵐山嵐山

 

 

 

 

嵐山

もちろん紅葉の季節に訪れたのは初めてでしたが、こんなに綺麗だとは思わなかった

ほんとオススメです

 

 

嵐山

下界の雑踏とは違い、苦労して歩いた人だけが得ることができる静寂の中での絶景

 

嵐山観光の際に時間と体力があれば是非とも大悲閣・千光寺さんにお越しください

 

 

 

渡月橋からは最低でも往復1時間はみておいたほうがいいですね

でも有名になるとこの静寂が台無しなので、くれぐれも内密にお願いしま〜す

 

え、ブログ書いておきながら勝手なこと言うなって?(笑)