ツアーの集合場所で添乗員のフォローやチェックイン、お客様の誘導や受付を行う“センディング業務”

今まで【関西空港・伊丹空港・神戸空港・JR新大阪駅・JR大阪駅・梅田】のセンディングを行っていましたが

12月1日から新たにJR京都駅のセンディング業務が始まりました

添乗員が同行しない列車と宿泊みの個人型ツアーに対応するためです

で、その初日にさっそく京都センダーに行ってきました

京都駅

個人的にはもちろん何度も行ったことはあるけど、業務としては初めてなので、かなり早めに駅に到着

 

 

 

時の灯

集合場所は西口改札前の【時の灯(あかり)】

ここは駅での待ち合わせ場所として設けてあるスペース

 

 

でも、ここって

ほとんど誰も“待ち合わせ場所”として使われてませーん(笑)

まぁ受付するには空いてていいけど

でも、通行人が「あんな場所でナニやってんねん」みたいな顔で通りすぎてく

その視線がツラい・・・

なんか学生時代の友達とかに会ったら恥ずかしいな

 

観光案内

さて、京都駅構内の観光案内所では月曜の朝というのに観光客でかなり賑わっていました

 

 

 

案内所の近くでこんな“観光交通案内カード”ってサービスを発見

京都の主要観光地への行き方が日本語・韓国語;中国語;英語で書かれたカードです

裏面はちゃっかりお店の割引券になっていました

カードカード

 

 

 

 

さすが観光都市KYOTO

でもあまり活用されていない様子でした・・・(だいたいみんなガイドブック持ってるし)

 

今なら紅葉だけでなく、クリスマスムードも楽しめるお得な時期ですよね

京都タワーツリー

 

 

 

 

 

 

 

まだ京都の紅葉シーズンは終わっていませんよ

京都駅を拠点に素敵な京都旅行を満喫してくださいね〜