2日目は朝イチに“仁田峠を通って“雲仙ロープーウェイ”に乗るから天気が心配なんですよね〜

雲仙

ホテルの部屋から見た雲仙地獄

ん〜天気ヤバいんでない?

 

 

ホテルを予定通り出発し、朝のご挨拶と今日の行程の説明

「ロープーウェイのご希望は事前に聞いていますけど、お天気次第ですもんね〜」

「一度途中の展望台でバスを止めて景色を見て、そのあと乗り場まで行きます」

「そこでもう一度希望をお伺いしますね」

って話をしていたら、ドライバーさんがひと言

「ムリだ」

え、って振り返ったら仁田峠へ行く道路が濃霧のため通行止めになってました

( ̄◇ ̄;)!!

 

はい、折り返しー

景色が見える見えない以前の問題でした・・・

 

なのでちょっと早めに長崎市内入り

原爆落下中心地のそばに当時の地層が保存、展示されている貴重な場所があります

天気が悪いと湿気で中がほとんど見えないことが多いんですが、ちょうど職員の方が窓を拭きにきてくれました

このあと昼食をとってグラバー園へ

長崎地層

 

 

 

 

長崎

一番雨の影響をうける場所ですが、なんとか傘を使わずに見学できました

でも寒いのなんのって・・・

 

 

さらに、お昼前から胃が急に痛みだしてグラバー園のトイレで嘔吐

寒いは胃は痛いはでさんざんでした・・・

 

最後は福岡の“観光会館はかた”さんでショッピグタイム

ラジオ

ちょうど地元ラジオ局のレポートが行われていましたよ

 

 


 

小倉駅の広場では催し物が開催

梅ヶ枝餅や関門海峡の大ダコを使ったたこ焼きなんかが売られていました

駅たこ焼き

 

 

 

 

この活気が、なんだか“年末”って感じがしますよね〜

 

復路の新幹線はいつもの“のぞみ56号”よりも28分早く帰ってこれる“ひかり390号”

新大阪には21時31分の到着です

この28分のおかげでなんとかギリギリ23時前には帰宅

ありがたやありがたや・・・