今日はクリスマスイブですね〜

さて、今日は8年前のクリスマスイブイブに結婚披露宴を行ったという

“しもにぃ”さんをご紹介

しもにぃさんは、このブログのコメント欄で知り合った、高知県の旅行会社にお勤めの添乗員さん

ブログも書いていらっしゃるんですけど、なんだか同じ血を感じるんですよね〜

フナッシュのことを師匠(先にブログを初めているので)と呼ぶんですけど

いやいや、しもにぃさんの方がしっかり家庭と仕事、さらには趣味のサーフィンと充実した毎日を送っていて、頭が下がります

それにすごくエネルギッシュ

地元や観光地を応援したい!お客様を楽しませたい!という情熱がブログ見ているとすごく伝わってきます

おいそがしい中、ブログもこまめに更新されているので是非チェックしてみてくださいね

せいなんワクワク新聞(ココログ)

 

それでは、そんな熱いオコト“しもにぃ”さんのツアコンだよ全員集合!

ど〜ぞ〜

Q1:あなたのお名前は?

しもにぃで〜す。(中学校時代に付けられました。漢字で書くと「下兄」でしょうか?

 

Q2:添乗員暦は?

14年となります。

 

Q3:初添乗(独り立ち)はどこだった?

愛媛県宇和町(現西予市)への日帰り添乗です。

 

Q4:添乗員になったきっかけは?
母が「ガイド」をしていた関係もあり、今の会社に拾っていただきましたね。

 

Q5:学生時代、バイトは何をしてた?

居酒屋で〜す。よく仕事終わったから朝まで飲んでましたね。

おかげで肝臓ボロボロで〜す。

 

Q6:添乗中の嬉しかったエピソードは?

自分の企画した商品が、自分の思い通りに進んだときでしょうかね(ドライバー・各関係施設には助けてもらっておりますよ)

 

Q7:添乗中の辛かったエピソードは?

やはりお客様が亡くなった事ですね。宴会後に一人でサウナに行かれ、そのまま倒れてしまい・・・今でも心残りです。

 

Q8:小さい頃の夢は?

プロ野球選手!

 

Q9:添乗員になっていなかったら今頃なにをしていたと思う?

銀行員(実は今の仕事が決まっていた後に、某銀行より内定をいただきましたが、先に今の会社に決まってまして・・・。親父が『金を扱う仕事はいろいろ大変だ』と言うこともあり、現在に至ってます。

 

Q10:私、こう見えても○○なんです!

私こう見えても、泣きミソです。

 

Q11:ストレスが溜まったりモチベーションが下がったときはどうやって気分転換してる?

当然、サーフィンですね。(最近は寒いのでちょっとご無沙汰ですが)

 

Q12:この仕事で大切なモノを一言でいうとしたら?

気配り・目配り・心配り

 

Q13:今抱えている悩みはある?

家族へのクリスマスプレゼント何にしようかと・・・。あとは春のツアー企画ですね・・・。

 

Q14:『これがあるから添乗員を続けられる!』というものは?

たくさんの方との「出愛」ですね。

『楽しかった、また行こうね』などの感謝の言葉をいただくと、本当に疲れきった体も、生き返りますよね。

 

Q15:フリースペース

高知県幡多地区の皆様とご一緒させていただいております、「しもにぃ」です。

高知西南交通蠅砲洞侈海靴討ります。(バスカラーは「幸せと感動を運ぶ黄色いバス」です。

見かけたら声をかけてくださ〜い)

フナッシュ師匠のおかげで、私のブログ「せいなんワクワク新聞」もがんばって日々更新しております。

見てやって下さい。

いろいろと情報交換などもできれば、うれしく思います。

体あっての商売です。お互い皆様、体には気をつけお客様に「幸せと感動を」与えられるようがんばりましょう!!

 

 

〜ご協力ありがとうございましたm(__)m〜