先日、沖縄の新たな魅力を探るべく、普段のツアーでは行かない観光地に行ってきました

色々なオプショナルツアーがある中で、やたら目にするキーワードが“青の洞窟”

“青の洞窟”と言えばイタリアを想像するけど沖縄にもあったんや…

しかもイタリアみたいにボートの上からじゃなく、スキューバダイビングやシュノーケリングで水中から見れるらしい

これは気になる!

と、言うことでお手軽スキューバダイビング2時間コースに参加してきました

持ち物は水着・タオル程度で気軽に参加できます

沖縄

ツアーに必要なウエットスーツ・ライフベスト・ダイビングブーツ・フィン・シュノーケル・軍手をダイビングハウスで受取ります


 

 

10名程度のグループに分かれて、それぞれにハイテンションなインストラクターが同行

自己紹介を済ませ、いざ青の洞窟へ

ボートか何かでアプローチすると思ったら、徒歩にて移動(笑)

ちょっと拍子抜けしますが、インストラクターのお兄さん(通称:ニック)が色々と説明してくれるので“楽しく南国の森をお散歩”といった感じ

約5分ほど歩くと視界が開け、海が見えてきました

沖縄沖縄

 

 


 

沖縄

ここからは階段を下りて海沿いのゴツゴツした場所を移動しなくてはいけません



 

沖縄

沖縄

 

 


 

沖縄

この足場がかなり危ない

片手にはフィンとシュノーケルを持っているので余計危ない


 

さらに崖を登ったりもします(1回だけですけど)

ほんとにこんな場所でシュノーケリングができるのか?

沖縄沖縄

 

 

 

 

崖を登ると岩穴みたいな間をくぐり抜けます

なんだか大阪の“磐船神社”を思い出す(笑)

沖縄沖縄

 

 

 

 

沖縄

岩穴の向こうには洞窟が

そう、ここがお待ちかねの“青の洞窟”です

でも全然青くない
( ̄◇ ̄;)!!

 

 

 

薄暗い洞窟内の海水にフィンを装着して入ってみましょう

この海水がめちゃ冷たい

これが和歌山の“忘帰洞”だったら温かいのに…

沖縄沖縄

 

 


 

沖縄

次から次へとツアー参加者がやってくるので、ひとまず岩の壁をつたいながら奥へと泳いでいきます

 

 

 

そして落ち着いたところで海水に顔をみると・・・

これが水中の中で最初に目にした光景

沖縄

ナニコレ?

めっちゃ青いやん!!

 

 

透明度が高いので底が見えるけど、かなり深い

右下の写真、よく見るとダイビングで潜っている人が見えます

なんとも言えない青さと、今まで見たこともない光景にただただ唖然

開いた口がふさがらない!

と言いたいところですが、ここで口を開けると溺れてしまうので注意しましょう(笑)

沖縄沖縄

 

 

 

 

沖縄

出口付近は光が多く差し込むので、青さがひときわ眩しくなります

こりゃテンション上がるわ

 

 

ここでニックさんが潜水して下から写真を撮ってくれました
(このツアーは水中写真のサービスがあります)

透明度が高くて海底がすぐそこに見えるけど、もちろんかなりの深さです

沖縄沖縄

 

 

 

 

沖縄

せっかくシュノーケルを付けているので、洞窟を抜け出し海へ魚の観察にいきましょう!

 




魚も慣れているので、顔面すれすれまで近寄っても逃げません

岩陰のイソギンチャクにカクレクマノミがいたり、いきなり魚の大群が目の前を横ぎったり

下を見ると、ここでもダイバーが潜る姿が見えますね

なんだか自分が魚になった気分♪

沖縄沖縄

 

 


 

沖縄沖縄

 

 


 

沖縄沖縄

 

 

 

 

楽しい時間はあっという間

名残惜しいですが、人間に戻る時間です

沖縄

ふたたびさっき来た道を戻り、シャワーと着替えを済ませて解散しました

 


 

いや〜これは想像以上に感動した

正直、最初は期待してなかったんですよね

こんなスゴイ場所が沖縄にあったなんて、今まで全然知りませんでした

添乗員って言っても、一般的な募集ツアーばかり行っていると視野が狭くなるんだなとつくづく感じました

この青さと、このなんとも言えない異次元空間は写真じゃとても伝えきれません

今まで行ったどことも違う感覚で、なんて表現していいのか分からないくらい

ボートから見たイタリアの青の洞窟とはまったく違う感動です
(沖縄の青の洞窟は逆にボートでは入れません)

是非、沖縄に行った際はその青さを実際に体験してみてくださいね