今日から久々の添乗です

3日連続で今朝も4時起き…

受付

なぜか今朝の新大阪は男性添乗員ばかり

さらにマスク着用なのでかなり怪しい…(笑)

 

 

今日からのツアー

ブログのタイトルを見てビックリしませんでした?

そう、日本を縦断するんですよ

5日間で

19種類もの列車を乗り継いで、JR線の最北端駅【稚内駅】から最南端駅【西大山駅】まで列車で移動するコースなんです

観光は本州最北端の“宗谷岬”と鹿児島県の“佐多岬”のみ

ま、旅の目的は列車に乗って日本を縦断することなんで

 

正直、列車とか駅とかって苦手意識があるから、このツアーの添乗だけは簡便って思ってたのにアサインされてしまった…

前に社内報で後輩のカズヲが、このコースの記事を書いてたのでそれを読んでモチベーション上げてきました!

新幹線

まず最初はお馴染み【ひかり】乗って東京駅へ

所要時間は3時間10分

 

 

車窓

この間は乗りなれてるお客様も多いみたいで、まだ列車の旅を満喫するって感じじゃないみたいです

 

 

 

車内東京からは東北新幹線【はやて】に乗り換えて八戸駅へ

所要時間は3時間7分

 

 

実は今回、普通車の々羲屬肇哀蝓璽鷦屬劉号車に分かれていたんですよね…

おかげでお弁当配るのに々羲屬鉢号車を行ったり来たり

それを聞いたお弁当屋さんのおっちゃんが「この袋使いな」って大きな袋をくれました

弁当

この袋、かなり役立ちました

お弁当屋のおっちゃんありがとー!!!

 

 

弁当

苦労して配った割には、お弁当の内容はいたってシンプルな幕の内でした

 


 

車窓

仙台をすぎれば、車窓からの風景もかなりのどかになってきましたね

 

 

 

車内

八戸から函館行きの特急【白鳥】に乗り換え

所要時間は3時間19分

 

 

函館

16時すぎに約30分かけて青函トンネルを突破!

海岸沿いを進むと、函館山が見えてきました

 

 

車窓

車窓からの風景も、まさに北海道って感じ(笑)

北海道ってやっぱり土地広いよな〜

 

 

函館

函館での乗り継ぎは向かいのホームなのでラクラク

函館駅は階段の昇り降りがないのでほんと助かります

 

 

函館

ちょうど日が沈みかけてきました

今日は北海道もいい天気だったようです

 

 

北斗

函館からは特急【北斗】に乗って札幌まで今日最後の移動

所要時間は3時間36分

 

 

駒ケ岳

道南の名所、大沼や駒ケ岳を車窓から眺めながら、列車は先へ先へと進みます

 

 

弁当

今日は昼も夜も駅弁

夕食は“豚とんとん”って名前のおいしい豚丼でした

 

 

車内

内浦湾に沿って列車は札幌へ向かいます

奥に薄っすら見える山は有珠山ですね

 

 

ほとんどのお客様が疲れて車内で意識を失っていましたが、ようやく定刻通り札幌駅に到着しました

新大阪駅を7時30分に出発して、札幌駅到着が21時31分

4つの特急列車を乗り継いだ14時間01分の大移動でした

札幌

今夜の宿泊は駅から歩いてすぐの“センチュリーロイヤルホテル”さん

大丸の横という好立地に建つシティーホテルです

 

 

いや〜それにしてもよく謝った1日だった

今日何回アタマ下げただろ

 

「なんでフルムーンパスで来てるのにグリーンじゃないんだ!」

東北新幹線のはやては30名中、10席しかグリーンがなかった…

「全車両禁煙なんて知ってたら参加しなかったのに!」

東京から先の列車は全て禁煙車両しかない列車なんですよね…

「あの弁当は何だ、食べるモノもないし味付けが濃すぎる!」

東京のお弁当屋さんなんで味付け合わなかったのかな…

「広告に札幌でごゆっくりと書いてあるけど、こんな時間に着いてごゆっくりできひんやろ!」

確かに…

「座席からトイレが遠すぎる!」

最後に乗った北斗、2つ先の車両までトイレがなかったんですよね…

 

挙句の果てには

「まだ電車乗るの!?」

( ̄◇ ̄;)!!

それが目的ですから、そう言われても…

 

 

恐らく行程が列車移動ばっかりなので、添乗員が便乗員にならないように気を遣ってクレーム多いんだろーな

はやても白鳥も北斗もお客様の号車が分かれてたのは、万歩計を付けてる添乗員を気遣ってのことなんだろーな(札幌着くまでに1万歩越えてた)

ありがとうございますm(__)m

 

おかげで初日にして、既にフラフラです

あと4日もつのか…