いよいよ長かった日本縦断ツアーも今日がフィナーレ

お客様は砂蒸し温泉に入ってリフレッシュしたようで朝から元気いっぱい

今日は夕方まで大型バスを利用しての観光です

駅

朝イチはバス停みたいに小さな駅“西大山駅”

ここがJRの最南端の駅(無人駅)

 

 

鹿児島鹿児島

 

 

 

 

バックに開聞岳が入る最高のロケーションです

ここから“山川駅”まで再度、指宿・枕崎線に乗車

約10分の乗車時間でしたが、のどかな風景を楽しみました

車内

車内

 

 

 

 

駅

山川駅は有人駅としてはJR最南端の駅

椰子の木がなんとも南国らしい駅です

 

 

山川駅の近くに“山川港”という港があって、ここから大隈半島の“根占(ねじめ)港”までカーフェリーに乗船します

列車にバスにフェリーと、乗り物好きのお客様にはたまりませんね(笑)

フェリー

海

 

 

 

 

向かった先は本土最南端の“佐多岬”

トンネルの手前でバスを降りて、片道15分くらい歩きます

岬

岬

 

 

 

 

岬

アップダウンが多くて大変だけど、緑が綺麗で歩いてるだけで視力が良くなりそう(笑)

 

 

岬

ようやく岬に到着

頑張って歩いただけあって景色も気分もサイコー!

 

 

最後の力を振り絞って有料展望台に登ればさらに素晴らしい景色が広がります

岬岬

 

 

 

 

佐多岬の見学後は、バス車内でお弁当タイム

なんせハードスケジュールなもんで、お昼をお店で食べてる時間がありませんっ

お弁当

添乗員としてはちょっと物足りない内容のお弁当

でもお客様には一番評判が良かった(笑)

 

 

車内でバス弁を食べながら向かった先は大隈半島側の“垂水(たるみず)港”

ここから薩摩半島側の“鴨池(かもいけ)港”まで桜島を横目で見ながらカーフェリーで渡ります

フェリーフェリー

 

 

 

 

うどん

「ここのフェリーのうどんコーナーは美味と評判」ってガイドさんが言うもんだから、半分くらいのお客様がここでうどんを食べてた

肉うどん(550円)を食べてみたけど確かに美味しかった〜

 

 

鴨池港から約20分でJR鹿児島中央駅に到着

ここから【つばめ】【リレーつばめ】【ひかりレールスター】と昨日と同じ路線を使って大阪まで帰りました

新大阪駅到着は21時44分

夕食は付いてないので、お客様は鹿児島中央駅や新幹線の車内で食べ物を買ったようです

じゃがりこ

添乗員は昨日お客様にもらったじゃがりこを食べて飢えをしのぎました

そー言えば北海道行ったな(笑)

 

 

 

 

この5日間の日本縦断ツアーで、北は稚内駅から南は西大山駅まで列車を使って旅を続けてきました

「線路は続くよどこまでも♪」って歌を小さい頃に習ったけど、日本の北から南まで続く線路にもやっぱり終わりがありました

線路線路

 

 

 

 

 

 

 

お客様

でも、その先には新しい出会いや感動・人と人との繋がりが、まだまだ続いているんだとお客様を見ていて感じました

 

 

 

それをお伝えしたりお手伝いするのが添乗員を含め、旅行会社で働く人間の仕事でもあるんですよね

まだ線路は続いてるよ!旅に出ようぜー!って(笑)