最近めっきりモチベーションが下がっているブログな添乗員ですが…

そんな自分に喝を入れに来たのかと思うくらいモチベーションの高い添乗員さんから「ツアコンだよ全員集合!」にメールが届きました!

あずのすけメールをくれたのは、学生添乗員“あず之助”さん

旗の先に付けてる特製リラックマが目印の、元気いっぱい薩摩おごじょです(笑)

 

最近、鹿児島行ってないなぁ〜

ツアーでよく行くドライブイン「奄美の里」の鶏飯食べたい

 

さてさて、いきなり話は変わりますが

2日前の9月7日

めでたくこの「ブログな添乗員」が4周年を迎えました!

これまでたくさんの方にご支援、ご愛読いただき本当に感謝しています!!!

前々からブログでも書いていますが、このブログは管理人であるフナッシュが主役のブログだとは思っていないんですね

添乗先で出会った、たくさんの添乗員さんや関係業者の皆さん

そしてお客様を通して添乗員の仕事や旅行の楽しさ、観光地の魅力を伝えていきたいと思っています

フナッシュはそのナビゲーター役

自分が元気のないときは、元気のある添乗員さんを紹介する

そして、そのパワーをもらって自分も元気になって、そのパワーを他の人に分けてあげる

まさにキャンドルサービス!!!

人間はいろんな人に支えられながら生きているんだなと感じます

人と人とのつながりは大切にしないといけませんね

特に身近にいる人には常に感謝の気持ちを忘れずに

できればその感謝の気持ちを口に出して伝えていけたらいいですね

いつもありがとう!

 

さぁ明日から北海道3日間&九州2日間ツアーの連添です(←最近このパターン多いな)

九州の観光地では社旗の先端に要チェックだ(笑)

Q1:あなたのお名前は?

あず之助

あずさ2号(お客様にはこれで印象つけてます!)

 

Q2:添乗員暦は?

もうすぐ2年です

 

Q3:初添乗(独り立ち)はどこだった?

大分九重の大吊橋と深耶馬渓でした。

紅葉の時期で大混雑して日程が大幅に遅れてあせりました!(涙)

このときのドライバーさんと今では親子以上に仲良しです。

 

Q4:添乗員になったきっかけは?

タウンワークで募集していて、気が付いたら電話をかけてました(笑)

何か運命を感じたんでしょうかね・・・?

 

Q5:学生時代、バイトは何をしてた?

今も現役の大学生です。

添乗メインで頑張ってますが、飲食店でドリンク兼ホールしています。

飲食店も鹿児島の郷土料理のお店なので県外から来たお客様に観光のお話をしたり、逆に飲食店で培った気遣いを発揮しています

今までもジャズバー、ビアバーなど、ドリンク関係が多いですね。

 

Q6:添乗中の嬉しかったエピソードは?

宿泊のツアーで、空港でお別れのときに参加していた小学生の女の子が似顔絵を描いた紙を渡してくれたこと!

裏には「ありがとうございました」の文字。

宿泊したホテルで一生懸命書いてくれたらしく、カラフルですごくかわいかった。

嬉しさと別れの寂しさで泣きながら抱きしめました。

そのとき「お姉ちゃんの匂い好きー」って言ってくれたのもすごく覚えています。

今でも飾ってあります!

 

Q7:添乗中の辛かったエピソードは?

ミステリーツアーでHPにもない場所の立ち寄り先の説明が悪く、朝からドライバーさんに電話を代わって直接説明してもらったんですが、やっぱり理解出来ず迷ったとき。

お客様に「事前に調べるべきだろう!こんな添乗員は初めてだ!」と怒鳴られました。

あとからドライバーさんとガイドさんがフォローしてくれて一件落着したけどトラウマです。

 

Q8:小さい頃の夢は?

英語関係の仕事だとか獣医さんとか考えてました。

 

Q9:添乗員になっていなかったら今頃なにをしていたと思う?

普通に飲食店のバイトとか、学生がしそうなバイトを転々としていたんでしょうね〜。

 

Q10:私、こう見えても○○なんです!

かなり呑みます!(笑)

“鹿児島おごじょ”なので焼酎なんてお湯割で。

ビールと日本酒以外ならいくらでも来いですね。

あと、バイト先の飲食店が焼酎豊富なので、鹿児島の焼酎の知識は多少あります。

現地受けの仕事などで焼酎のおすすめとか説明するとすごく喜ばれます(笑)

 

Q11:ストレスが溜まったときの解消法は?

走って疲れて寝ることです。ガールズトークもですね!

あと、どうしても物に当たりたいときはタオルを壁にピシピシぶつけます!

タオルだから壁に穴とか開かないし、自分も痛くないので(笑)

 

Q12:添乗員にとって大切なモノをズバリひと言でいうと??

気配り、目配り、心配り!

いかにお客様に喜んでいただくかが重要です!

 

Q13:今抱えている悩みはある?

就職活動・・・旅行会社に行きたいけれど、この不景気じゃなぁぁと思っています・・・。

 

Q14:『これがあるから添乗員を続けられる!』というものは?

お客様の「ありがとう!」と再会したときの「今日もあなたなのね!やったー!」の声。

自分が認められてるってすごく嬉しいことだと思います。

あと、ガイドさんのお話やドライバーさんたちとの他愛無い会話。

あたし比較的若いので、娘みたいにかわいがってもらっています

 

Q15:フリースペース

今、この添乗員は自分の天職だと思っています!

大学卒業までは少なくともやめませんね!

今、学生添乗員では珍しいって言われるエアコースデビューを狙っています

母特製、着替リラックマの旗が目印です!

見かけましたらどうぞよろしくお願いします

 

 

〜ご協力ありがとうございましたm(__)m〜