いつの間にかの3連休も、いつの間にか最終日(笑)

今日から湯布院温泉と黒川温泉に宿泊するJR3日間コースの添乗です

昨日は梅田センダーだったんですが、昼前にセンダーを終え、会社で今日からのツアーの準備をし、急いである場所へ向かいました

向かった先は西宮市大谷記念美術館

この美術館では現在、写真家で2007年に映画「さくらん」で映画監督デビューをはたした“ニナミカ”こと蜷川実花(蜷川幸雄の長女)さんの写真展が開催されているんです

この写真展は全国各地で開催されていてるようで、以前に東北ツアーで泊まったホテルにこの写真と同じパンフレットが置いてあったんですよね

この独特な色彩感覚をもった不思議な作品を見て、一瞬にしてファンになってしまいました

パンフレットの写真を切り抜いて部屋に貼ってたほど(笑)

そんなニナミカさんの写真展が今月の10日より関西でも開催されると知って、さっそく行ってきたんです

4時起きの疲れた体にムチ打って…

自分でも写真を撮るのが好きなので、いい刺激になりました

ちなみに、この妖しくも美しい色を出すのに色彩の編集などは行っていないと言うから驚きです(それだけにフィルムにこだわっているそうです)

写真展のテーマは「金魚」「花」「旅」がメインですが、アイドルやタレントの写真集などもたくさん手掛けているだけあって、タレントの写真も盛り沢山写真展初心者でも楽しめる内容でした

この西宮市大谷記念美術館での開催は11月29日まで

水曜日が休館日で、入場料は大人800円 周辺の喫茶店などで600円の前売券が購入できます

関西にお住まいで写真にちょっとでも興味があれば、是非ご来館ください!

ニナミカニナミカ

 

 

 

 

 

 

 

西宮市大谷記念美術館(ホームページ)