今日から新潟県へ紅葉ツアーの添乗です

佐渡ヶ島以外で新潟県の観光ってほんとレア

ノーカットのツアータイトルは

「越後の隠れた紅葉名所と塩沢の街歩き・食べ歩き2日間」

まったくどこ行くかわからないんですけど…

昨日、添乗準備の際に日程表に目を通したんですが

見事に全ての観光地が初めて行く観光地!!!

久々に遅くまでインターネットと地図帳のにらめっこをしました

 

さてさて、今日もセンダーなしでひとり寂しく大阪駅を出発

金沢

金沢駅で特急・雷鳥から特急はくたかに乗り換えて直江津駅まで向かいます

ちなみに乗り継ぎ時間は2分

 

 

はくたか

大阪を9時10分に出て、直江津に着くのが13時52分

はくたかの自由席がガラガラだったので、ゆっくりできました

 

 

直江津と言うと佐渡ヶ島ツアーみたいに、頸木(くびき)ハイヤーさんのタクシーに乗って直江津港へ向かいそうですが、今日は頸木“観光バス”に乗って観光です!

お初に乗車させて頂きますm(__)m

今日の観光は樹齢80年ほどのブナが生い茂る“美人林(びじんばやし)”の観光のみ

駐車場には小さな喫茶店がある他はトイレと、甘酒の売店、無人の野菜売り場がある程度のこじんまりした観光地です

美人林美人林

 

 

 

 

美女林

白神山地に似た雰囲気ですが若いブナ林なので、みんなスリム!

美人林というか“美ブナ林”やね(笑)

 

 

陽も暮れかかっていたので、しっとりと落ち着いた気分になれる観光地でした

美女林061109 017

 


 

 

美女林美人林

 

 

 

 

今夜の宿泊は、六日町温泉の“上越六日町高原ホテル”さん

もちろん初めて泊まるホテルです

で、明日の行程なんですが

マニアックすぎて、乗務員さんもよく分からない

さらに企画書の予定より27分早い列車で帰らないといけないし、明日は最後の観光地“弥彦神社”で一部通行止めの交通規制が入る日

このコース

最初で最後の1本限りのコースなんですよね

めっちゃ不安…

 

誰か助けてくれる人いないかな〜

いつもツイてるんだらか、絶対誰か助けてくれるはず!(←人生ナメてます)

ん〜新潟・新潟…

 

 

 

 

あ、なかっちさんだ!

 

説明しよう
なかっちさんとは、新潟県魚沼市で旅行会社に勤務
この「ブログな添乗員」をかなり昔から愛読している
とてもいい人なのである

 

と、いうことでさっそくホテルに向かう途中で急いでメール(←頼むのが遅い)

なかっちさんとは一度、仕事の合間を利用して大阪で立ち話をしただけなんですけど、かろうじてメールアドレスは携帯に入ってたんですよね(笑)

「オマエ誰やねん!」って言われたらどーしよーと恐る恐る

「お久しぶりです、フナッシュでーす!○○って行ったことあります?」ってメールをしたら、なんと

「ホテルが会社から近い(と言っても車で30分ほど)ので資料持って行きますよ」

って思いもよらない返信が!!!

わざわざホテルまで来てもらうなんて、めっそうもないm(__)m

 

なんて言ってる余裕はないので、お言葉に甘えまくって来てもらいました(笑)

なかっちさん

めっちゃたくさんの資料を持って来てくれて、最近開通したETC専用出口の情報とかまで教えてもらいました

 

 

 

さらに…

おいしいお饅頭があるのでって、お土産まで!

六日町名物“お六饅頭”と言って、大河ドラマ「天地人」にも登場したそうです

それも一個や二個じゃないですよ

なんと

お客様全員分

お六饅頭

是非関西のお客様にも食べてもらいたいけど、ツアーで寄れないお店なのでって、わざわざ買ってきてくれたんですよ!

 

 

 

なんていい人なんだ!!

さすが直江兼続の新潟県、に溢れています(笑)

なかっちさん、本当にありがとうございました!!!

明日、しっかりバスの中でJRに負けないくらい新潟県をPRしてきますね〜!(笑)

 

ちなみに

おかげ様で、もうすぐ50万アクセスを迎えますが

2006年2月の2万アクセスキャンペーンの際、見事20000の画像を送ってくれたのは、なかっちさんでした(笑)