最終日の今日は、永観堂からスタート!

ホテルから歩いてもいけるくらい近いんですよね(笑)

おかげ様で団体では一番乗りで拝観券の番号も1番!

朝はさすがに空いていますが…

永観堂

永観堂

 

 

 

 

永観堂

23日の夕方はこんな感じ
なんせ“もみじの永観堂”って言われるくらい、もみじが綺麗なことで有名なお寺ですから

 

 

右を見ても左を見ても

赤・赤・赤!

昼間だったらゆっくり写真も撮れないくらいの混雑ですが、朝はどこもカブリつきです

永観堂永観堂

 

 


 

永観堂永観堂

 

 


 

永観堂永観堂

 

 

 

 

人も少ないので“多宝塔(たほうとう)”に登ってみました

永観堂永観堂

 

 

 

 

永観堂

5分弱で上がれる小高い塔からは、境内のモミジと京都市内の町並みが一望できます

 

 

 

永観堂は珍しく真横を向いている“みかえり阿弥陀”が有名

昼間は混むので、まずはここを押さえておきましょう!

そして時間と体力の余裕があれば“多宝塔”からの眺めを楽しんで

境内の中央に位置する“放生池”をぐるっとまわるのが定番コースです

永観堂永観堂

 

 

 

 

池のそばにイチョウの木があって、ここがいい感じで黄色い絨毯になっているんです

ここはオススメの撮影スポットです!!!

永観堂永観堂

 

 

 

 

お客様も「ここが一番良かった」って大喜びでした

永観堂で京都の紅葉を堪能したあとは“京都御所”

普段は秋と春に行われる“特別拝観”でしか観光できませんが、事前に予約をして許可証を発行してもらうと特別に見学できるんです

添乗員は許可証がないのでお見送り…

御所御所

 

 

 

 

あとは京都市内の食事処で昼食を食べて、伊丹空港へ向かうのみ

でしたが…

ここでトラブル発生!

靴

1日目に雨の中ライトアッップを見たおかげで靴がビショビショになってたんですね

その濡れたままの靴を昨日、1日中酷使した影響で靴が大破!

見事に真っ二つになってしまいました…

 

 

 

 

ドライバーさんがたまたまボンドを持ってたので応急処置をしたんですけど、どうも伊丹まで耐えられそうじゃない

そこで…

東福寺の近くに住む親戚の叔父さんにTEL!

「黒い靴ならなんでもいーから持ってきて〜!!!」

って昼食会場まで持ってきてもらいました(笑)

ほんと助かった〜

おじちゃんありがと〜!!!

 

昼食を食べ、無事に靴も履き替えて伊丹空港へ

渋滞もなく余裕をもって伊丹空港に到着できました

仙台空港行き

秋田空港行き

羽田経由旭川空港行き

それぞれのお客様のチェックインを済ませお客様とお別れしました

で、スターバックスで“待機”という名目でブログを更新中!(笑)

全便が出発するまで帰れないので…

いつもと違ったお仕事でいい刺激になりました

何が一番違和感があったって

「関西弁のガイドさんの案内が聞けたこと」

これが一番新鮮でした(笑)

お客様、今度はこちらから皆様の住んでる街へお邪魔しに行きますね〜

なんせ“北向き”が多い添乗員ですから