ツイッターに登録して5日が経過

ツイッター結局、既存の知り合いでツイッターを始めていたのは“キヨさん”

同時期に始めたのが“mariさん” “MINさん”だけでした

 

 

正直、「あんまりやってる人いないやん」って印象(笑)

パソコンでブログを更新できない時の情報発信用にと思ったけど、その使い方はあんまり意味がなさそう…

でも色んな人や会社のツイッターを見ていてたくさんの発見があるので、それはそれでやり始めて良かったと思っています

前にもブログで書きましたが、ツイッターはTL(タイムライン)と呼ばれる流れに色んな人や企業のツイート(つぶやき)を流していきます

そのツイートも日常的なものもあればHPなどへのリンクの勧誘など様々

誰にもフォローされずにつぶやいても誰にも読まれないし、誰もフォローしないと自分のつぶやきしかTLには流れません

※フォローとはTLにつぶやきを流す許可みたいなもので、勝手に申請できます(ミクシーのマイミクみたいに相互の同意は不要)

今現在、フォロー数は58(←自分が申請した、もしくは申請を返してくれたツイッター数)

フォロワー数は43(←自分を申請した、もしくは申請を返してくれたツイッター数)

43のうち、既存の知り合いは冒頭で書いたように3人だけです

残りは自分で検索して趣味や行動範囲が近いツイッターを探してフォローしたお返しみたいな感じ

キヨさんに「とにかく最初はフォローかけまくる事だよ」って教えてもらったので(笑)

でもフォローかけまくると言ってもカンタンなようで結構難しい

フォローするにはボタンを押せばそれで済むんですけど、むやみやたらと知らない相手をフォローするのもちょっと気がひける…

さらにフォローをくれた人には100%フォロー返しって人も多いみたいだけど、これまたむやみやたらとフォローすると全く興味のないつぶやきが自分のTLに流れるわけです

なのでフォローしたはいいけど“サイト勧誘へのリンクを貼るだけ”みたいなツイッターは「やっぱやーめた!」ってさっそくフォローを解除したりしています(既に10くらい消したかな?)

フォロー数の比率を見ればだいたい怪しいスパム的なツイッターが見えてきます

例えばフォロー数は2000近くあるのに対してフォロワー数が200とか(笑)

 

今の自分のツイッターで言えば

■とりあえずって感じの有名人(鳩山首相とかホリエモンとかガチャピン)

■京都・大阪にお住まいの方

■旅行に興味のある方

■旅行・観光・ホテル業界の方(会社)

こんな感じの人のツイートがタイムラインに流れています

でも住んでる場所も働いている業界も全く違う人のつぶやきも読みたいと思っています

そうじゃないとネットで世界と繋がっている意味がないですもんね

 

前に読んだ「嶋浩一郎のアイデアのつくり方(ディスカバー携書)」って本に、情報を集めることを放牧に例えているお話がありました

常に貧欲に情報を集めて放牧する

その牧場を見渡したときに全部牛だったり、全部羊だったりしないようするのがポイントなんだそうで、情報をバラバラに並ばせることが大切だと書いていました

整理整頓していたら決してくっつかなかった情報が化学変化を起こして新しいアイデアが生まれるのだと

今の自分にとってのツイッターは、この放牧場の要素が一番大きいのかな?

 

今はこのブログな添乗員がアウトプットに対して、ツイッターはインプットって感じ

これから慣れてきたらツイッターでも自分らしさをアウトプットできればいいな

というのがツイッターを初めて5日目の感想です

***今日のまとめ***

その.張ぅ奪拭爾砲舛腓辰箸任盒縮があったら知り合いがいるいないに関係なしにとりあえず始める

その検索機能や検索サイトを使って、たくさんフォローしてみる

その色んな人や会社のつぶやきを見て、自分なりのツイッター活用法をなんとなく考えてみる


先週は「めざまし土曜日で、そして今日発売の「週間ダイヤモンド」でもツイッターの特集が組まれていたように、まだまだこれからと言った感じのツイッター

これからはじめる人も多いと思うので「ツイッターってどうよ」って疑問のお役に立てるよう、このブログでリアルに近況報告していきたいと思います

面白い使い方をしているツイッターや旅行に役立つツイッターなんかもこのブログで紹介していきたいですね

そこで新しく【ツイッターなう♪】ってカテゴリー作ることにしました

ツイッターでは現在地やいまやっていることに“なう(NOW)”を付けるのがお作法らしいです(笑)

 

あ、今夜NHK教育で23時30分からツイッター関連番組の再放送があるらしいですよ(←これもツイッターでもらった情報