先日読んだ「頭がいい人の10倍パソコン術」って本の中で

 

「いつも結果を出す人は道具に自己投資する」

って章がありました

自分に合ったキーボードに替えるだけで仕事の効率が上がりますよってお話です

 

これまでマウスは結構頻繁に替えてたけど、キーボードを替えるって概念はまったく頭になかったな〜

キーボード

よく考えたら今まで使っていたバイオのキーボード

自分にはしっくりこなくて使いづらかったんですよね


 

添乗先で使っているノートパソコンとのギャップも大きかったし

 

この本によると相性のいいキーボードを選ぶポイントは

■キーの大きさ

■キーの固さと深さ

なるほど

さっそくヨドバシカメラで色んなキーボードを試してみました

キーボード

で、数あるキーボードの中から自分の手にピッタリくるモデルを発見!

←それがコチラ

 

 

ONYX(オニキス)のワイヤレスコンパクトキーボード

 

これ、めちゃくちゃ薄くてめちゃくちゃ軽い!

タイピングの際の音も弾力も心地いい♪

縦に置くこともできるので机の上もスッキリです

キーボードキーボード

 

 

 

 

キーボード

さらによく使うエンターキーや、バックスペースキーなどは大きく打ちやすいサイズになっているんですよね

 


 

なんかこれだけで頭が良くなった気がする(笑)

 

よし、今月の編集業務の際は会社にコレ持っていこ!

 

ショートカットキーもちょっと覚えたし

新しいキーボードも買ったし

これで今月の社内報の作成はサクサク進むかな?

 

気になるお値段はと言うと…

ヨドバシカメラでは7980円とちょっとお高め

でも価格ドットコムで検索した大阪のお店で

5860円(送料無料)で購入できました

 

皆さんも自分にピッタリのキーボードを探してみてはいかがですか

ワイヤレス・コンパクトキーボード
(パンタグラフ式・日本語88キー)

 

↓同シリーズのサイトでこんなコーナーもありました(笑)

心理テスト|相性のいいマウスはコレだ!