かなり前になりますが、添乗員をはじめたばかりの方から
「添乗に持って行くサブバックってどんなカバンがいいんでしょうか?ブログで他の添乗員さんのカバンが見たいです」
というメールを頂きました

すぐ集まると思ったカバンの写真がなかなか集まらなかったので、お披露目する機会が伸び伸びになっていましたが…

新入社員の同乗研修も始まった事なので、ここら辺で区切りをつけて紹介したいと思います!

までに集まった添乗員さんのサブバックはこんな感じ↓↓↓

200210 004230909 007

 

 


 

210909 003210909 007

 


 

 

260110 004290110 011

 

 


 

300110 003311209 006

 

 


 

うめせん 002うめせん 007

 

 


 

200310 012

200310 001

 


 

 

200310 014

200310 010

 

 


 

200310 015200310 011

 

 

 

 

ほとんどの添乗員が宿泊用の荷物はキャリーケース

貴重品や資料を入れるサブバックは大きめのトート

ってスタイルが多いようです

メーカーで言えば、レスポートサック無印良品が人気

アウトドア系もたまに見かけます

250110 003

あ、例外でメインもサブもトートを使っている添乗員もいましたね…(笑)


 

 

100310

ちなみに自分が現在愛用しているのはイーグルクリークのトート

過去使用したカバンの中でもダントツに使い勝手がいいのでめっちゃ気に入っています


 

ちょっと前に使っていたAIGLE(エーグル)のトートも使いやすかったな

添乗員がサブバックを選ぶ際のポイントは

■派手な色目は避ける(ウチの会社は黒または茶オンリー)

■荷物が多いのでとにかく収納力があって軽いもの

■肩からかけられる長めのショルダーベルトが便利(手がふさがらないよう)

■ポケットが多いもの(インナートートでカスタマイズする方法もあります)

こんな感じかな?

 

ついでに宿泊用(国内)のキャリーケースを選ぶポイントは

■機内持ち込み可能サイズか?
販売用のタグに【一部不可】って書いてあるカバンがありますが、一部とは100席未満の機材を利用した場合なのであまり気にする事はないと思います

■重さは?
ただでさえ荷物が多い添乗員なので、カバンは軽ければ軽いほどいいです
ハードタイプだと重たいものが多いので添乗員はソフトタイプが主流です(ウチの会社はハード不可)

■キャスターは2輪か4輪か?
やたら4輪が多いですが電車の中などで滑るのであまり使い勝手がいいとは思えません(最近はストッパー付きなんてモデルも出てきました)

■キャスターの音・振動は
添乗員は早朝に家を出たり深夜に帰ってくる事も少なくありません
ご近所迷惑も考えて、できるだけ音の小さなサイレント仕様がいいですね(インラインスケート用を使っているものが振動も少なく音もかなり静かです)
ちなみに今使っているリモワ・サルサは音がうるさい…

■側面にポケットがあるか?
お客様の前ではなかなかカバンを開け閉めしにくいので、さっと出し入れできるポケットがあると便利

キャリーケースの故障はたいがい【キャスター部分】【ハンドルの伸縮部分】なので、そこがしっかりしているものを選びましょう!

 

で、これらのポイントをふまえつつ新人添乗員にピッタリのキャリーケースを探してきました

それがこちら

HIDEO WAKAMATSU アイラキャリーケース2輪 Sサイズ
(旅行用品オンラインショップより)

●前面と背面にファイルや地図を入れるポケット付き!

●耐久性のある素材で汚れもつきにくい!

●ファスナーは防水仕様!

●振動と騒音の少ないサイレントキャスター!

●価格はお求めやすい8400円!

今日たまたま会社の帰りに駅で前を歩いていたサラリーマンも、これと同じキャリーでした(笑)

確かに音はめっちゃ静かでしたよ

ん〜自分が新入社員だったらコレ買うな(笑)