爽やかな志賀高原で目覚めた2日目

001

今朝のバイキングにこんなヒンヤリメニューを発見!

キューリがシャキシャキでめちゃ美味しかったです(トマトは歯にしみそうなので却下)

 

 

2日目の観光は志賀高原で最も標高の高い“横手山”

最高峰と言っても、全然歩かなくていいんですよ(笑)

“のぞき”と呼ばれる場所から“スカイレーター”“スカイリフト”、2つの乗り物に乗って山頂を目指します

チケットはスカイレーター&スカイリフト共通の往復券なのでなくさないように注意!

004003

 

 

 

 

ところで“スカイレーター”ってご存知です?

005

山の斜面に続くエスカレーターのような乗り物なんです

高低差は35mで長さは200m

ナニコレ珍百景でも紹介されたことがあるみたいですよ

 

 

 

 

スカイレーターを上りきると、今度はスカイリフトに乗り換えです

006

007

 

 

 

 

008

ここから一気に山頂へ

高低差は170mで長さは410m

2人乗りですが、乗り降りが心配な方は1人で乗ったほうがいいそうです

 

 

 

このリフト、スキー用なので夏季は高さを低めにして運行しています

冬の時期にこんなに地面に近かったらスキーがひっかかりますもんね(笑)

010009

 

 

 

 

あっという間に横手山の山頂に到着

左に見える山小屋には日本で一番標高の高い場所にあるパン屋さんがあります

右奥には“渋峠ロマンスリフト”があるので間違ってそちらに降りないように!

014

011

 

 

 

 

リフト乗り場の2階は展望台になっています

今日はちょっと雲が多かったな…

013012

 

 

 

 

015

帰りも同じ道のり

リフトって降りる時の方が迫力ありますね

 

 

リフトは上下同時に動いてるから問題ないんですが…

016

実はスカイレーターは1本しかないので、昇りと下りで交互運転をしているんです!!

 

 

 

我々が下っているという事は…

019

そう、下ではまだかまだかとシビレをきらしている観光客が!

時間には余裕を持って利用したほうがよさそうです

 

 

この横手山を出発したのは午前10時

はい、今回のツアーの観光はこれにて終了ですm(__)m

このあと中野のフルーツランドさんで休憩

駒ヶ根のレストハウス駒ヶ根さんで昼食を食べて名古屋駅に戻ってきました

高速もスイスイ進んで、列車出発の2時間前に着いてしまった…

昨日と同じように太閤通口から桜通口まで人ごみの中をゾロソロ誘導

022021

 

 

 

 

020

桜通口に“金の時計”ってスペースがるので、そこで再集合にしました(この後人が増えすぎて、ちょっと失敗したかもと反省

 

 

 

025

帰りの列車は4両編成の貸切列車“楽”

はじめて乗る列車です

 

 

普通席でも窓が広々

サロンスペースも2ヶ所ありました

でも“楽”ってネーミングのわりに、リクライニングがきかないんだな…

027026

 

 

 

 

ウチのツアーは一番うしろの車両を利用

先頭と最後尾の車両は4列が階段状の展望席になっています(写真右下)

景色はいいけど回転しないので逆方向になってしまった…

029028

 

 

 

 

030

あ、こんな補助席まで付いてました

これにはちょっとビックリ

 

 

今回のツアーは楽が利用できた事と、名古屋駅がちょっと分かるようになったのが大きな収穫でした

 

さぁ、明日からは九州へ

これまた初めて行く熊本の“山鹿灯籠まつり”の添乗です!

明日も朝早いけど頑張ろう!!!