今日から「神の湯・玉造温泉と出雲大社 牡丹の大根島2日間」というJR1泊ツアーの添乗です

お客様集合が9時20分と遅かったので、集合場所の1階ハートイン前はガラガラ

003

←旧団体待合所エリアの工事もほとんど終わったようですね

工事が終わっても待合所にはならないってのはホントだったんだ

 

 

リニューアルされたトイレは既に使用できるけど、大阪駅といい新大阪駅といい

まともな集合場所がほんとないんですよね

団体の旅行者にも、もうちょっと配慮して頂けたらありがたいんですが…

001002

 

 

 

 

004

今日のセンダーのカバンが便利そうだったのでパチリ

NATURAL BEAUTY BASICで一目惚れしたそうです
(泊まりでも十分いける容量やな)

 

 

さてさて、玉造温泉へは新幹線と特急“やくも”を利用

008

隠岐に行く時同様、岡山駅で乗り換えです

乗り換え時間を利用して、お客様には昼食を買って頂きました

 

 

新幹線側から在来線側に入ってすぐ、コンビニとイスがあります(写真左下)

その奥が駅弁とお土産コーナー(写真右下)

010009

 

 

 

 

011

←やくもに乗る際の注意事項はコチラ

そう、やくもにはワゴンサービスがないんです!

 

 

012

ホームにも売店がありますが小さいお店なので、ホームに下りる前に購入したほうがいいですね

 


 

006

添乗員は、在来線側の「めん処・吉備」ってお店で、肉うどん(500円)をササっと食べました

結構おいしかったです

 

 

やくもに乗る際の注意事項がもうひとつ

それは、めっちゃ揺れること!

015

進めば進むほど揺れも激しくなるので、お弁当などは早めに済ませましょう!

添乗員も書き仕事はお早めに!

 

 

017

米子に近づくと大山が見えてきました

なかなか見れないのでラッキー♪

 

 

岡山から約2時間半で玉造温泉駅に到着

エスカレーターもエレベーターもない、素朴な駅です(笑)

018

ここから“まがたまの里伝承館”さんの送迎を利用

お店経由でホテルへ向かいます

 

 

024

玉造温泉は“玉湯川”の川沿いにホテルが並ぶ、「いかにも温泉街!って感じの温泉街

 

 

 

025

ランクアッププランのお客様は「佳水苑・皆美」さんに宿泊

 

 

 

スタンダードプランのお客様は“保性館(写真左下)”さんと“紺家(写真右下)”さんに分かれての宿泊でした

023026

 

 

 

 

夕食は冬の山陰の味覚、カニづくし料理!

027028

 

 

 

 

前日に夕日ヶ浦でお預けだったカニがついに目の前に!

でも、ちょっと違うな~

やっぱりカニはプライベートで食べに行きたいね♪