2日目は“函館朝市”

このツアーで下車する貴重な観光地のひとつです

001

久々の函館なので、朝食はホテルで食べずに朝市で食べました

乗務員用のワンコイン定食

朝から大満足です

 

このあとは“五稜郭”

タワーから雪化粧した五稜郭公園と函館市内を一望しました

002005

 

 

 

 

004

うわ、お堀が凍ってるよ

タワーは希望者のみだったけど、外は寒いので全員参加となりました

 

 

バスガイドさんがいる観光バスとも3時間弱でお別れ

五稜郭駅から、また列車の旅の再会です

008

010

 

 

 

 

009

この時期、北海道の道路はこんな感じでしょ

列車コースだとお客様は大きな荷物を持って移動するので大変

 

 

しかも函館駅は全面フラットだけど、この五稜郭駅はEVもエスカレーターもなし(道内にはこんな駅が多い)

011012

 

 

 

 

013

これからご参加されるお客様は列車で巡る北海道は雪がなくても大変って事情を、よく理解してご参加くださいね!

 

 

 

この日がいい例

フルムーン北海道4日目(2009年10月4日)

 

さてこのツアー4つ目の列車

特急スーパー北斗7号【五稜郭⇒札幌】3時間14分

内浦湾に沿いながら列車は進みます

途中、長万部駅で“かやなのかに飯し”の積み込み

この駅弁はうまい!!!

ほんと何度食べても飽きないな~

出来立ての温かいお弁当を持ってきてくれるのも嬉しい

014015

 

 

 

 

札幌駅では次の列車まで接続時間が70分あったので一度改札を出て解散しました

外へ出てみてビックリ!

雪がない!!!

ここ、ほんとに札幌かいな?

022023

 

 

 

 

札幌駅では“西コンコース”“東コンコース”どちらで解散するか迷ったんですけど

結局“西コンコース”を選びました

西の待合所(人魚姫の像)付近には色んなお店があるんですよ

017019

 

 

 

 

観光案内所や物産展、ミスドにわかさいも本舗

さらにスタバの前には本屋、その奥にはドラッグストア!

地下に降りてまっすぐ進めば花畑牧場、途中左に曲がればマクドがあります(笑)

018021

 

 

 

 

ま、全員が「JRタワーの展望室に行きたい」ってなったら東コンコースに出るけど、それ以外なら西が観光客向きだな

無事迷子もなく全員再集合

5つ目の列車は

特急オホーツク5号【札幌⇒上川】2時間22分

026

上川駅に到着すると雪が舞い上がっていました

ようやく「北海道に来た~!」って感じになったきたな

 

 

ここから層雲峡のホテルまでは約30分(夏なら20分)

2010年から2011年へ、年をまたいでお世話になるのは“層雲峡観光ホテル”さんです

夕食もお正月ムード満点ですね

027028

 

 

 

 

031

ロビーでは太鼓のショーやビンゴ大会などイベント目白押し

このあとカウントダウンもやるそうですよ

 

 

実は今回のツアー、めっちゃ大切なモノを忘れてしまったんですよね

それはインターネットに接続するために欠かせないトドコモの通信機

ほんとめっちゃショックでした

でも今日のホテルにフリースポットがあるとの情報を入手!

って言ってもフリースポットって使ったことない…

そしてもともとパソコン音痴…

ホテルでパソコンに詳しい人に教えてもらうも、なかなかつながらず…

030

2時間くらい格闘して、ようやくネットに接続できるようになりました!

ほんとホテルの方に感謝です!

 

 

と同時に、日ごろ当たり前のようにネットにつながる環境に感謝

この1年、たくさんインターネット使ったし、その恩に感謝しなさいってことかな?

さぁ今年も残すところあと1時間!

皆さん、よいお年をお迎えくださいね!!!