いよいよツアーも残り2日となりました

今日最初の観光地は“オシンコシンの滝”

今日最初というか、このツアー3ヶ所目にして最後の下車観光

実は、このツアー

14回も列車に乗るのに、下車観光は3ヶ所だけなんです(笑)

001002

 

 

 

 

でも、これだけじゃもったいない

乗務員さんの計らいで、トイレ休憩を兼ねて“川湯硫黄山”へ行きました

うわ、天気もいいし、めっちゃ綺麗やん!!!

007s

 

 

 

 

 

 

 

最近、来る機会が減ったけど、冬の硫黄山っていいですね~

005004

 

 

 

 

他にバスはなく貸切状態なのもいい!(笑)

お客様は硫黄山の景色だけでなく

今までなかなか縁がなかった“観光地の売店”も満喫したのでした

006

008

 

 

 

 

さぁお客様、観光バスを使った観光はもうここでお別れですよ

ここからは明日関西に帰るまで、列車と送迎バスのみでございます

今日最初に乗る列車はこのツアー8つ目の列車

釧網本線/根室本線【標茶⇒釧路】51分

010011

 

 

 

 

ローカル線だけに、ホーム移動は階段ですわ

ご年配のお客様のスーツケース、誰が運びますの?

添乗員ですわ…

009012

 

 

 

 

015

1両の列車は釧路湿原を進みます(この車両はノロッコ号ではない)

お、何やら前方に気品のある鳥がいますよ

 

 

おぉー丹頂だ!

小林幸子は乗っていませんが、立派な丹頂です!

それも、列車に驚くこともなく線路の上を悠々と!

まるで阿蘇のやまなみハイウェイでバスの前を横断する赤ウシのようです

014s

 

 

 

 

 

 

 

こりゃ正月そうそう縁起がいいや♪

と、うかれている場合ではない

 

このあと釧路駅で乗り換えなんですが、乗り継ぎ時間はなんと

6分!

大きなスーツケースを持って

地下道を使って

向こう側のホームに移動しなければいけません

そして、ただでさえバタバタのに

ここで弁積み…

このツアーは正月特番のバラエティーか!

いや全然笑えん!

そしてこの釜飯食べると、またあの日を思い出す

いつも苦労して食べるけど、たいして美味しくない…

特急スーパーおおぞら10【釧路⇒南千歳】3時間23分

でも景色はいいね、まさにスーパー大空♪

016

017

 

 

 

 

列車の中で通路を挟んで隣に座っていたお客様に、みかんをもらったんです

みかん?

「このみかんでちょっと面白いコトしましょっか」

ってペンケースから折りたたみのハサミを取り出しチョキチョキ

018

「はい、今年の干支のウサギができました~」とお客様に披露してみました(笑)

 

 

 

そんな添乗員のビミョーなかくし芸を披露している間に列車は南千歳駅に到着

ここで30分ほど、これまたビミョーな接続時間が

019

駅員さんに頼んだらバッチ対応で改札を通れるようにしてくれたので、しばしフリータイムをとりました

 

列車移動が多いから、たとえ短くても自由時間はお客様の気分転換になるんですよね
(添乗員は荷物番ですが)

4日目最後の列車は

特急スーパー北斗18【南千歳⇒登別温泉】39分

今まで2時間とか3時間の乗車時間が多かったので、39分はあっという間に感じました

今夜のお宿は“ホテル石水亭”さん

これまでのホテルに比べたら、ちょっと飾りつけが地味かも

でも夕食はこのツアー、最初で最後のバイキングなのでした

020021

 

 

 

 

で、石水亭さんにも“フリースポット”なる公衆無線LANが設置されているそうなんですが

何度チャレンジしてもうまく繋がらない

層雲峡と同じく、かれこれ2時間くらい格闘してようやく接続

今に至る…

今夜もインターネットが使える環境に感謝m(__)m