ツアー3日目はマレー半島を南下し“マラッカ”

002

最初の下車観光は1646年に建てられた、マレーシア最古の中国寺院【青雲亭】

屋根の装飾が見事ですね


 

003010

 

 

 

 

特にこの虎と龍のデザインがめっちゃあ気に入りました

虎はその場で携帯の待受け画面に設定(笑)

004008

 

 

 

 

 

 


ここから市街地を歩いて散策

もうすぐ旧正月を迎えるので、お正月の飾りつけを販売しているお店が目立ちました

012013

 


 

 

015

こちらは中国系とマレー系の混血の人たちから生まれた“プラナカン文化”を今に伝える【ババ・ニョニャ博物館】

 


 

ピンクが鮮やかなエリアは、オランダ建築様式の建物が並ぶ【オランダ広場】

オランダ広場の中でもシンボル的存在なのは【キリスト教会(写真左)】

ド派手な装飾と爆音スピーカーのトライショー(輪タク)も目をひきますね(笑)

017016

 

 

 

 

広場から小高い丘を登った場所には、外壁だけを残す【セント・ポール教会】や落雷で右手を失ったザビエル像があります

遠くにはマラッカ海峡を眺めることができますよ

020021

 

 

 

 

丘を反対側へ下ると【サンチャゴ砦】

1511年にポルトガルの総督が建造した要塞の一部です

022023

 

 

 

 

ここまで約2時間

歩きっぱなし…

お腹がペコペコなので、そろそろお昼にしましょう

024

今日のランチは中華料理とマレーシア料理の融合“ニョニャ料理”

“マレーシアのお袋の味”といった感じで食べやすかった

 

 

午後は雑貨屋さんでお買い物をして、フルーツ屋台でマンゴーを試食

025026

 

 

 

 

そして、マレーシア最大のすず製品メーカー“Royal Serangor”で工場見学&ショッピング

ここ、資料館だけでも見ごたえあって面白かったです

030031

 

 

 

 

そして最後はマレーシアでヒンドゥー教の聖地として崇められている“バツー洞窟”

まず入り口横に建つ、巨大神像にビックリ!

高さは42.7mあるそうです

そしてさらにビックリなのが、急な勾配が続く272段の階段!

これ、怪我する人おらんのか…

034035

 

 

 

 

 


 

頑張って登りきった先は洞窟が広がっています

そして、さらに奥に階段が…

038039

 

 

 

 

040

最後の階先を上った先に聖者スブラマニアンが祀ってあります

ここで折り返し

 

 

048

このバツー洞窟、サルが多いことでも有名

このサルがかなりやんちゃ

 

 

どこぞでイノシシの背中にまたがるような、可愛いサルではありません!

できるだけ目を合わさないように注意しましょう

044047

 

 

 

 

注意と言えばマレーシアでは野良犬が多いので、野良犬にも注意が必要です

001

ちょうどこの日、新聞の1面を飾ったのは「マレーシアの友人宅を訪ねたアメリカ人が野良犬2匹にかみ殺される」という事件でした

そーいや、マレーシアで犬にお尻を噛まれた添乗員もいたっけな…

 

052

バツー洞窟で歩き疲れたあとはチョコレート工場で糖分補給!

よくできたツアーです(笑)

 

 

053

今夜の夕食は鍋料理“スチームボート”

最初に出てきた焼き飯がやたら美味しかった

 

 

055

夕食後、ホテルに戻る途中でクアラルンプールのシンボル“ペトロナス・ツインタワー(高さ452m)”が綺麗に見える場所で写真タイム

ちなみに41階部分にある展望台は定員制で、朝から並んで整理券をもらわないと登れないそうです

 

しかし今日はよく歩いたな~

今夜はぐっすり寝れそうです