※※この記事は関西の添乗員向けの記事です※※

東北地方太平洋沖地震の翌日ということもあり、比較的ひっそりと開業した九州直結新幹線

新大阪にいながら「鹿児島中央行き」とか

鉄ちゃんじゃなくても思わずテンションが上がってしまいますよね

190311 016

190311 019

 

 

 

 

190311 017

開業した数日後に、新大阪センダーのついでに入場券買ってホームまで見に行っちゃいました(笑)




 

190311 022

190311 026

 

 

 

 

その際に新しくなった20番ホームにエスカレーターを発見

今までは新幹線の改札を入って20番線へ向かう際は、この階段がネックでした

この先、ホームまではエスカレーターがあるんですけど、ここだけが階段なんですよね

190311 030

そんなに段数はないんですが、足の悪い方や大きなスーツケースの方に申し訳ないな〜と思いながら上っていたわけです

 

 

 

でも、九州直結新幹線「さくら」のほとんどが20番線を出発するのをきっかけに

20番線へ新しくエスカレーターが完成しました!

でもちょっとこのエスカレーターが分かりずらい…

190311 031

新幹線の改札を入ると

まずいつもの階段へ向かわずに、横の売店の前をスルーします

 

 

190311 032

すると売店の奥に
「20 案内所」と書かれた看板が見えます

そこを右へ

 

 

190311 029

すると簡易案内所の奥にエスカレーターを発見!

 

 

 

190311 027

短い距離ですが、これで階段部分をエスカレーターで移動することができます


 

 

190311 028

踊り場の奥にあるエスカレーター(前からある)を上りきったところがホーム

これで階段なしでホームに到着です

 

 

ま、ほんと短い距離なんですけどね

少し遠回りになるので時間のないときはお勧めしません

でも帰りは逆に中央出口に近くなります

 

お客様は駅構内の移動=エスカレーターって頭の方が多いでしょ

添乗員もなるべくお客様に負担がかからないルートを探すのに苦労します…

 

新大阪駅ではまだ一部のホームで改良工事中

早く全部のホームの工事が終わって欲しーな〜