さて、昨日のツアーの続きです

午前中まで通行不可となっていた【雪の大谷ウォーク】

雪の大谷ウォークとは、除雪してできた大きな雪の壁を歩くイベント

立山黒部アルペンルート開通後の風物詩です

室堂ターミナルから約500mの区間を自由に歩けることができます

ただし悪天候の際はイベント中止になってしまうんですよね…

12時から通行再開ということで、お弁当を食べたらいよいよイベント会場へ!

0819d917

人生初の雪の大谷ウォーク♪

去年の5月に初めて雪の大谷に来た時は中止だったからね…

 

 

写真左下はターミナル前の中央広場を上から撮影

奥が雪の大谷、広場の右側に通行記念証とスタンプが設置されています

056054

 

 

 

 

おぉーめっちゃすごい迫力!!!

午前中まで閉鎖されていたので感動も倍増です!

027s

 

 

 

 

 

 

 

それにしてもいい天気!

黒部ダムの雪はなんやったんや…

026

035

 

 

 

 

048

イベント会場は高原バスのルートを半分開放しいているだけ

当然バスも通るので注意しましょう

 

 

途中で分かれ道が

ここから“パノラマルート”と呼ばれる雪の上を歩けるイベント会場へ出れるんですが…

除雪が追いつかないため、閉鎖(涙)

でも【雪の大谷】と書かれた看板は記念写真の絶好のポイントとして人気でした

031032

 

 


 

033034

 

 

 

 

041

お、パノラマルートから除雪中のショベルカーがやってきました

これまたすごい迫力!!!

 

 

044046

 

 

 

 

049

こちらがイベント区間の一番端

記念写真を撮って折り返しです

 

 

室堂ターミナル(写真右下)に戻る途中、山の斜面に何やら動く影が…

028

051

 

 

 

 

おぉー春スキーしてるよ!

めっちゃ気持ちいいでしょうね!

052s

 

 

 

 

 

 

 

ターミナル屋上から外に出ると一面の雪原

名水の“玉殿の湧水(たまどののゆうすい)”は雪の下ですが、散策ルートは歩けました

057059

 

 

 

 

“雪の回廊”と呼ばれるミニ雪の大谷みたいなイベントもありましたが、みくりが池方面に歩いてみまいた

スーツ着たままこんな世界に来れるってすごいよね

別世界とかまさにこのことです

061

067

 

 


 

063066

 

 

 

 

歩けど歩けどみくりが池が見つからない…

069

それもそのはず、みくりが池は6月まで雪の下なのでした

今はこんな感じ(笑)

 

 

509a8bbd

雪が解けたら琥珀色をした神秘的な姿を見せてくれます

写真は2010年8月撮影

 

 

それにしてもさすが標高が2000mを越えているので紫外線がハンパないね

071070

 

 

 

 

いや〜天気・迫力ともに大満足の雪の大谷ウォークでした

 

030

今年の雪の大谷は4月16日〜5月31日まで

皆さんも是非、この大迫力の雪の壁を体感しに来てくださいね!

その際は、サングラスと日焼け止めをお忘れなく!

↑個人的にはサンオイルですが(笑)

 

 

 

雪の大谷のお知らせ[PDF]