女木島を出航していざ、男木島へ!

斜面に密集した集落がなんとも島らしいですよね

140511 143140511 152

 


 

 

140511 231

男木島は水仙と灯台の島

だそうです
(あんまり予備知識なし)


 

140511 182

港に着いてすぐ、白い近代的な建物が目に飛び込んできました

これは「男木島の魂」と名付けられた“交流館”

 

 

どこからともなく現れたおばあちゃんが、色々と説明をしてくれました

このお方が後に男木島観光の救世主となりますm(__)m

140511 184140511 185

 


 

 

140511 187

アートな空間に地元の方々の素朴さ

このギャップが男木島の魅力なのかもしれません

 

 

地元の方と交流館でまさしく交流したあとは、いざ散策開始!

140511 191140511 195

 

 

 

 

 

所々にアートな作品が点在しているようです

なんだか宝探しみたいで楽しい!

140511 198140511 215

 

 

 



 

140511 225

景色がいい場所があったので、腰を下ろしてスケッチしてみました

今回ノートPCを置いてきた代わりに、スケッチブックを持って来たんですよね

 

 

 

時間はたっぷりあると思い込んで、のんきにスケッチしていましたが

これが大きな誤算でした!!!

灯台って港のすぐそばにあると思ったら、往復1時間くらいかかるそうなんです!

それを知ったのは船の出航40分前に港に戻った時でした…

さっきのおばあちゃんが

「男木に来て灯台みんと何しとったん!」

「そのリュック預かっとくから、これで見に行っといで!」

って自転車でなく原付を貸してくれました!

140511 243

原付を運転するの10年以上振りなんですけど〜…なんて躊躇している暇はない!

言われるがまま原チャに乗り込み、カーブが続く山道をかっ飛ばします
(交通ルールの速度内でね)

 

 

140511 240

さすがに男木島のシンボルだけあって、立派な御影石の灯台です

見れてほんと良かった

 

 

 

140511 249

おばあちゃんに何度もお礼を言って名残惜しく男木島を出発します

今度は男木島に泊まりたいな
(500円で泊めてくれるって言ってたし)

 

 

男木島〜高松までは40分

17時40分に高松港に着いて、18時05分の船で【直島(なおしま)】へ向かいます

140511 251140511 254

 

 

 

 

140511 260

この航路は“四国汽船”さんのフェリーに乗船

直島の“宮浦(みやのうら)港”までは約50分です

 

 

船内はこんな感じ

140511 266140511 265

 

 

 

 

140511 045

この日は夕日がめっちゃ綺麗でした

島旅に来たな〜って実感

 

 

さぁいよいよ直島の宮浦港に入港です

さっそく草間彌生さんの「赤かぼちゃ」が見えてきました

140511 043140511 082

 

 

 

 

船から降りたら、観光客は真っ先にカボチャと記念撮影(笑)

なんとか暗くなる前にご対面できて良かった〜

140511 080140511 099

 

 

 

 

もう時間も19時をすぎてるし、とりあえず今夜の宿泊先へ向かいましょう

140511 100

地図で見るとこの先にあるはずなんだけど…

 

 

 

あったあった

こちらが今夜お世話になる“リトルプラム”さん

カフェ併設型のゲストハウスです

140511 213140511 218

 

 

 

 

 

部屋はなんと海上コンテナで造られているんですよ

1部屋、いや1コンテナは2段ベッドが2つなので4名定員です

140511 212140511 267

 

 

 

 

 

140511 239140511 252

 

 

 

 

 

今夜はラッキーなことに男子は一人だけだったのでゆったり使えるそうです

ほんとツイてる

夕食は自転車でちょっと走った場所にある“シナモン”さんへ

ここもリトルプラム同様、カフェを併設したゲストハウスです
(どっちに泊まるか迷った)

140511 277140511 273

 

 

 

 

 

140511 270

ここでイカ・ホタテ・エビが入った“直島カレー”をオーダー

酸味の効いた独特なカレーで美味しかった〜

 

 

 

ビックリしたんですが、直島にはコンビニがあるんです

色々買い込んでくる必要なかったな…

140511 220140511 274

 

 

 

 

 

さ、お腹も満たされたし、ゲストハウスに戻って汗を流すとしますか

ゲストハウス内にもシャワーがありますが、直島にはとってもアートな公共浴場があるんです

この銭湯に入らずして直島に来たと言うなかれ的な存在のお風呂

その名も“I湯”(笑)

ここ、めっちゃ面白いですよ

リトルプラムさんのすぐ横だったので、閉店ギリギリに入ってきました

ここも貸しきりでゆったり

極楽気分♪♪♪

140511 102140511 104

 

 

 

 

風呂上りは港まで歩いて赤かぼちゃを見に行ってきました

140511 095

闇夜に浮かぶ赤いかぼちゃ

ちょっと不気味やな〜

おや?かすかに光が漏れているような…

 

 

 

うわ、赤かぼちゃって夜は光るんや!
(ほんとは昼も光っているらしい)

140511 275140511 280

 

 

 

 

そんな発見をしつつ、島旅最初の夜はふけていくのでした…