直島の観光は大きく分けて3つのエリアに分かれます

港やゲストハウスが集中する“宮浦エリア”

家プロジェクトやカフェが点在する“本村エリア”

地中美術館やベネッセハウスがある“美術館エリア”

130511 001

移動はレンタサイクルか島内バスがメインです

←ちょうどこんな感じ(笑)

 

 

※レンタサイクルを借りる際は、必ず変速付きにしましょう(坂が多いので)

 

家プロジェクトはアーティストが古民家を改造して、建物自体をアートにしてしまった作品郡

7作品はバラバラに点在しているので地図を見ながらテクテク集落をさ迷います

ちょっと分かりずらいところがまた面白い

共通券は1000円
(1ヶ所のみ予約制で別途500円必要)

130511 084

130511 094

 

 

 

 

これは家プロジェクトでも人気の高い「はいしゃ」

中に自由の女神が立っています

130511 073130511 078

 

 

 

 

 

本村の集落は、家プロジェクトの作品以外も隠れアートが満載

どこを向いても絵になるな〜

130511 086130511 087

 

 



 

 

130511 091130511 103

 

 

 



 

家プロジェクトを鑑賞したあとは、いよいよ黄色いカボチャこと「南瓜」を見にいきましょう

つつじ荘とベネッセハウスの間に広がる砂浜の堤防に、そのシンボルはありました

130511 104130511 107

 

 

 

 

ん〜ベタに「直島なう」って感じの絵だ(笑)

130511 120s

 

 

 

 

 

 

 

思わず抱きついてみたり

摘んでみたくなるよね
(え、ならない?)

130511 119130511 113

 

 

 

 

つつじ荘のバス停にバスが着くと一気に人が増えて記念撮影の順番待ちができます

GWはズラ〜っと行列ができたそうです

130511 114130511 122

 

 

 

 

130511 124

でも、堤防に腰をかけてのんびり待っていたら、誰もいなくなる時間がやってきます

この時間が絶好の撮影タイム♪

 

 

 

130511 128

黄色いカボチャを満喫したあとはベネッセエリアの敷地にあるオブジェをパチリ

有料のミュージアムは今回はパスしました


 

130511 125130511 126

 

 

 



 

130511 129

130511 127

 

 

 

 

 

130511 131

ベネッセ側から遠目に南瓜を見るのもいいね

ミニチュアライズモードの出番です

 

 

あれ?堤防の上にいるグループ

どっかで見覚えがあるような…

130511 134

もしやこの後ろ姿は…

今朝の“島荒らし5人衆”

 

 

赤いカボチャの次は黄色いカボチャで再会です(笑)

このあと美術館エリアまで進む方向が一緒なので、一緒にサイクリング

130511 140130511 136

 

 

 

 

130511 142

美術館エリアも海岸線は景色が最高!

車じゃもったいないね

島は徒歩かチャリがオススメです

 

地中美術館で“島荒らし5人衆”と分かれ宮浦港まで戻ってきました

ここでまたしても“ネリコ”さんと再会(笑)

130511 138

ネリコさんは今夜はもう1泊リトルプラムに宿泊

ちなみに“島荒らし5人衆”もリトルプラムに宿泊するんだとか(笑)

 

 

こちらはチャリを返却したあと本村港までバスで移動するため宮浦港のバス停へ

 

今日、美術館でウチの会社のツアーバッチを付けたお客様がいたんですね

ツアーで直島なんて大変だとーな〜って思ってたら…

港で和歌山の添乗員さんに遭遇!

こんな所で会うとはね(笑)

40名のお客様を班分けして見学したそうです

和歌山まで気をつけて帰ってね〜

130511 145130511 096

 

 

 

 

ネリコさんに見送られながら、島内バスで本村港へ(100円)

130511 141

130511 148

 

 

 

 

なぜわざわざ本村港まで戻ってきたかというと

本村港の向かい側にある直島の二次離島

“向島(むかえじま)”のゲストハウス

“向島集会所”さんに宿泊するからです

130511 149

ほんと手が届きそうなほど近いですよね

あ、届いた(笑)

 

 

ゲストハウスの方の買出し船に便乗して向島へ上陸

130511 146130511 151

 

 

 

 

この船の上で、今夜は他に誰も宿泊していないことを告げられました(笑)

人口19人ほどの小さな小島

130511 156そこにある集会所を再利用した一風変わったゲストハウスです

人の多い直島とは違った時間が流れていました

 

 

130511 154130511 157

 

 


 

130511 167130511 171

 

 

 

 

 

夕食はゲストハウスで働く3人と一緒に台所に立ち一緒に料理

そして一緒の食卓で夕食を頂きました

なんだか合宿か親戚の家に遊びに来たみたいで楽しいね

130511 181130511 183

 

 

 

 

食事が終わったら一緒に片付けをして、布団もセルフ

この向島集会所さんでは「自分のことは自分でやる」がモットーなんです

130511 184

この手打ちのうどん、めちゃ旨かった

念願だった地魚も食べれてお腹いっぱい

 

 

 

今日はチャリ移動でクタクタ

ベッドに入ったらすぐに記憶がなくなったのでした…