小豆島で一番インパクトのあったスポット

それはやっぱり“おさるの国”

ほんとここまでサルを身近に感じることのできる施設はないんじゃなかろうか?

てか、この施設に一歩足を踏み入れると

自分もサル軍団の一員と化します(笑)

270811 049

なのでこちらの注意事項をしっかり守り

行動するのがポイントです

 

 

 

こわがるな
さわるな
のぞきこむな

上位に立ちきびしく対応しましょう

 

特に、この最後がとても大切なのでございます

園内は日本ザル以外の猿を見ることができたり

孔雀さんや鹿さんにも会えます

270811 034270811 044

 

 

 

 

でも、メインはやっぱり放し飼いのサルたち

もぉ〜サルが多すぎて、足の踏み場もないですから(笑)

270811 045

270811 043

 

 

 

 

そして、こちらの存在が見えていないんじゃなか?

ってほど、のびのびと生活しております

と言って、うかつにカメラを近づけると…

物凄い勢いで奪われるので注意しましょう(笑)

メガネをかけている人はメガネが一番キケン

270811 051

270811 048

 

 


 

270811 028

270811 030

 

 

 

 

サル軍団の中でも、赤ちゃんサルが可愛いのなんのって

ほんと人間の赤ちゃんみたいですよね

見ているだけでめっちゃ癒されます

270811 024

270811 029

 

 


 

270811 047

270811 033

 

 

 

 

270811 039

そんな中、この足の指が大好きな小猿と仲良くなりました

おっと、触っちゃダメだった(笑)

 

 

ま、この“おさるの国”には色んな猿いるわけですが

インパクトのあるサルとしては

この夏、上高地で出会ったこのサルに勝るサルはいないでしょう

 

コイツです↓

150811 005s

 

 

 

 

 

 

 

 

いくら暑いからって、その格好はないやろ!