京都の台所といえば錦市場

033

ここ数年、めっきり情緒がなくなったと言われていますが

情緒がないというか閉まってるお店が多い印象を受けます

やっぱり“買い物客”より見てるだけの“見物客”が圧倒的に多いですもんね…

 

 

 

 

そんな錦市場の中でも根強い人気を誇る老舗もあります

035

それが昭和21年創業の“冨美家(ふみや)”さん

もともとは甘味処ですが、鍋焼きうどんが有名なお店です

 

 

現在、錦小路にある本店はスイーツ専門で

麺類など堺町通りを北へ少し上がった場所に新店舗を構えています
(本店からすぐ)

どちらもまだ新しい店舗なので何も知らないと老舗には見えません(笑)

036037

 

 

 

 

038

平日だったんですが、すでに10名ほど並んでる!

(最近、京都で並んでお昼を食べる機会が多いな…)

 

 

オーダーしたのはもちろん冨美家さんの代名詞的存在の鍋焼きうどん

冨美家なべ

百貨店のデパチカなどでお持ち帰り用のセットが売られているほど有名です

そもそも当時高価だった鍋焼きうどんを、手軽に味わってもらいたいと始めたのがきっかけだけあって

現在でもお値段は650円とリーズナブル♪

特製の七味がこれまたいい味してます

040039

 

 

 

 

京都の名水と厳選された素材で丁寧につくられた鍋焼きうどん

ダシは利尻昆布を使用していてちょっと甘め

えび天・お麩・かまぼこ・椎茸・お餅・生玉子など具もしっかり入っています

041

正直、めちゃくちゃ旨い!

って訳でもないんですけど、お腹が落ち着く優しい味がします


 

 

実はこのお店に入ったのも腸炎の病み上がりだったってのがきっかけ(笑)

京都人にとってはソウルフード的な存在になっているそうです
(ながらく京都人ですが知りませんでした…)

都会のデパ地下などで冨美家なべを見つけては、京都を懐かしんでいる人もいるそうですよ

 

お店で食べていてちょっと気になる点がひとつ…

カウンター席で食べていると、後ろがガラス張りなんですよね

並んでいる人の視線を受けながら食べないといけないので

 

めっちゃ落ち着きません!!

 

042

なんせお店を出るころは、お店の前までズラっと行列が伸びていましたから…

 

 

 

みなさんも京都にお越しの際で、ちょっと落ち着いた味のお昼が食べたいな〜

と思ったら、冨美家なべはいかがですか?

ただしカウンター席で食べる場合は

後ろを振り返るべからず

です(笑)

 

 

後日、お持ち帰り用を買って自宅で作りましたが

うん、やっぱり美味しい♪

お餅や生玉子、さらには特製七味もちゃんと付いているので、お鍋ひとつでお店と同じ味が楽しめました

003001

 

 

 

 

 

京都 錦 冨美家(公式ホームページ)

冨美家なべ(食べログ)