3日目はホテルを出発後、まず“知床斜里駅”へ

ここから“流氷ノロッコ号”に乗車

053

自由席なので席が確保できるか心配しましたが

駅周辺に観光バスの気配ナシ…

 

 

結局他に団体は乗ってこないまま出発いたしました♪

先頭の´↓9羲屬自由席

きス羲屬指定席です

々羲屬世韻普通席(写真左)で、それ以外は展望席(写真右)

055

054

 

 

 

 

056

知床を離れるにつれてオホーツク海の流氷がまばらに…

なんか嫌な予感

 

 

 

057

途中の北浜駅では停車時間が長いので、展望台からオホーツク海を眺めることができます

 

 

 

約1時間で網走駅に到着

そこから網走港へ移動して“網走流氷砕氷船おーろら”に乗船するんですが

予想通り【本日流氷なし】

「・・・・・・・・・・・・・・・」

059058

 

 

 

 

まぁ知床であれだけ綺麗な流氷を見れたのでまだ良かった方かも

お昼は網走海鮮市場さんで海鮮石焼ビビンバでした

061060

 

 

 

 

食後は再度、網走駅へ

駅構内はツアー客でごった返していました(5団体くらいいたかな?)

062063

 

 

 

 

066

網走から札幌まで約5時間20分

“流氷特急オホーツクの風”

 

 

1月21日〜3月11日まで1日1往復しか運航していない、貴重な列車です

5両編成で最初は々羲屬先頭ですが、遠軽駅で進行方向が変わりス羲屬先頭になります
(青森駅のように座席は自分で回転)

札幌まで5時間20分と長い移動ですが

普通車でも座高が高いし、モニターも設置

9羲屬硫爾魯汽蹈鵐ーになっていて、誰でも自由に利用することができます

065064

 

 

 

 

067

ワゴンサービスはありませんが、サロンカーに売店があります

お弁当はこんな感じ

女性のアテンダントさんも乗車しているので、車内案内も癒されます♪

 

 

 

 

札幌駅には予定通り19時37分に到着

そこから歩いて“札幌アスペンホテル”さんに向かいます

西改札を出て北口を抜けると徒歩3分ほど

分かりやすいように地上を歩いていきましたが、天候が荒れている場合は地下から行ってもいいかも

9番出口を出ると目の前です(ただし出口は階段のみ)

068069

 

 

 

 

070

チェックイン後は各自さっぽろ雪まつり会場へ

地下鉄を利用してすすきの駅まで向かうのが便利

 

 

大通り会場では雪の水族館のセイウチの髭がリアルで注目を集めているそうです(笑)

071072

 

 

 

 

076

074

 

 

 

 

その他に注目の雪像といえば…

沢選手の雪像

この日の夕方に崩れてケガ人が出た初音ミクの雪像

これはおさえとかないと(笑)

075078

 

 

 

 

タージマハルもありましたよ

一緒にいた後輩と思わず記念写真♪

079080

 

 

 

 

今年は会場に“福よし”の焼き鳥が出ていなかったので、お店に食べに行きました

去年は最終日で品切れだったもんな…

082

081

 

 

 

 

084

やっぱり福よしサイコー♪♪♪

2人とも付き合ってくれてありがとね

 

 

てかちょっと食べすぎて胸やけ・・・