事で新大阪に出かけた際に、こんな名前のラーメン店を見つけました

059

SOSらーめん???

店内はカウンターの7席のみ

 

 

072

こーゆーチェーン店じゃないラーメン屋さんってワクワクしますよね♪

当たりと出るか、ハズレと出るかって(笑)

 

 

てか、なんでラーメンでSOS?

これ、spicy・oh!・spicy(スパイシー・オォー!・スパイシー)の略だそうです(笑)

とりあえず、お店の看板メニューであるSOSらーめんをオーダー

073074

 

 

 

 

このSOSラーメン、ただスパイシーってだけじゃなくて

しっかりと存在感のあるスープに特製OK醤が絡み合って、絶妙の味わい!

スープは長時間煮込んだ昆布のダシだ効いていてめちゃ美味しい♪

OK醤もお店で豚肉をミンチを挽くところから作っている自慢の味です
(ご飯にも合います♪)

麺は大阪にこのラーメンに合う麺がないってことで、わざわざ名古屋から取り寄せているそうです

 

そして、こじんまりしたお店の割にMeets朝日新聞など露出が多いのが気になる(笑)

052048

 

 

 

 

なんで新聞に載ったかというと、このお店の一風変わったメニューにご注目

日本語や英語、中国語以外に

イタリア語・ドイツ語・フランス語・スペイン語・ポルトガル語・ギリシャ語などなど

なんと世界11ケ国のメニューが用意されているんです

メニュー

 

 

 

 

 

 

 

 

だから壁に色んな国の言葉で書かれた色紙が飾ってあったんだ!

046047

 

 

 

 

こんなインターナショナルなラーメン屋なんて聞いたことがないですよね

面白いので、ちょっとご主人の呉 知暁さんに詳しくお話しを伺ってみました…

045この方がめちゃくちゃ熱い

そのラーメンに対する情熱にすっかり引き込まれてしまいました

 

 

なんてったって、お店のキャッチコピーが

明日生まれてくる大阪の子供たちの為に・・・
For our future Osaka kids .....

ですよ

ただのラーメン屋な訳がないです(笑)

壁にも呉さんの夢がびっしり書かれていました

049044

 

 

 

 

簡単にまとめるとこんな感じ

呉さんは日本全国、そして世界各国にこのSOSラーメンを広めて、

それを記念したモニュメントを作るのが夢だそうです

そのモニュメントは地球儀の形で、広まった国は発光ダイオードで光るようにするんだよね

って具体的な構想も話してくれました

 

なぜ、そんなことをするのか?

呉さん曰く、

たった1杯のラーメンでも

たった7席の小さなお店でも

夢を追い続ければ世界に通用するんだ!

夢を持とう!夢を追いかけよう!

ってことを夢を持たない若者や、これから生まれてくる子どもたちに伝えたい!

そんな思いがあるんだそうです

なんか話を聞きながら体が熱くなってきたのは、スパイシーなラーメンのせいだけじゃないですよね

ラーメン屋でこんなに元気をもらったのは初めてです(笑)

 

場所がちょっとわかりずらいのが難点ですが、新大阪駅の東口から歩いて5分ほど
(新大阪ユースホステルのそば)

是非、新大阪駅で乗り継ぎなどのお時間がある際は足を運んでみてくださいね!

SOSらーめん 新大阪(ホームページ)