先日、大阪・中之島にある国立国際美術館で行われている展覧会

029

草間彌生
永遠の永遠の永遠

に行ってきました

 

100

美術館のそばにある郵便局も、草間彌生のシンボルでもある水玉模様(笑)

朝日新聞の本社ビルも水玉ジャックされているそうです

 

 

会場はエントランス部分から草間彌生ワールド全開!

038032

 

 

 

 

040

まったく予備知識もなく行ったので知らなかったんですが…

あの有名な黄色い南瓜も展示されているんですね!

 

 

5b6d6b7e

9ヶ月ぶりに南瓜との再会

さすがにこの会場でこんなポーズは撮れません…(笑)

 

 

045

直島では広大な海をバックに堤防にちょこんと佇んでいた南瓜

同じ作品でも置かれた環境が違うと、まったく違った印象を受けます

上から南瓜を見下ろせるのも、この展覧会ならではです(笑)

 

 

 

 

会場内は嬉しいことに撮影可能エリアが3ヶ所用意されています

049

 崑腓い覆覽霏腓米遽察
導入部分
「チューリップに愛をこめて、永遠に祈る」

 

 

047048

 

 

 

 

このチューリップの部屋も不思議な空間でした

ティムバートンとコラボしたら面白い作品ができそう(笑)

053060

 

 

 

 

054057

 

 

 

 

草間彌生というと南瓜やこのチューリップのように造形作品をイメージしますが

この展示会のメインは絵画を中心とした平面アート

草間彌生って直島に行くまで名前くらいしか知りませんでしたが、色んな活動をされていた方なんですね

アメリカで活動していた60年代にはボディーペイントで反戦を訴えたり

小説や詩を書いたり

80歳を過ぎてもなお、精力的に作品を生み出す姿は

ちょっと痛々しいまでにリアルで、生命力に溢れています

4月8日まで開催しているので、是非大阪で草間彌生パワーを感じてみてくださいね!

ちなみに、このあと埼玉⇒松本⇒新潟と巡回するそうです

 

あと、近隣にあるリーガロイヤルホテルには巨大な彫刻「明日咲く花」を展示中!

これまた近隣にある堂島ロールで有名な“モンシュシュ”では

展覧会を記念したピンクと白の水玉模様の“草間ロール”を販売中!

こちらもぜひご一緒に♪
(1ロールのみで、カット売りがありませんが…)

草間彌‐永遠の永遠の永遠‐(公式HP)

063083

 

 

 

 

070071

 

 

 

 

098094