三河湾2島めぐり2日目に行った篠島では

最初からどこで何を食べるかを決めていきました

篠島で絶対食べたいのが“しらす丼”

篠島のしらすは漁獲量日本一!

これを食べずに帰るわけにはいきません

島内にはしらす丼が食べれる施設が数ヶ所ありますが

インターネットでも観光案内所でもやたら評判がいいのが“仁”って喫茶店

207

観光案内所からも歩いてすぐ

そこらじゅうに張り紙があるのですぐ分かります

 

 

おっと、このかわいらしい建物が仁さんのようです

見た目はしらす丼が美味しいお店にはまったく見えませんね…

普通に喫茶店です(笑)

211210

 

 

 

 

なかなかディープな昭和ムードが漂う喫茶店

ゲーム台がテーブルになってるし(笑)

212213

 

 

 

 

普通のランチメニューもありますが、もちろん看板メニューの“釜揚げしらす丼(800円)”をオーダー

追加で生しらす(500円)も頼んじゃいました

217s

 

 

 

 

 

 

 

 

216

この絶妙な塩加減がなんとも言えませんね

醤油をまったく使わずにペロリと食べちゃいました

 

 

215

生しらすもまったり濃厚でうまーい!

潮の香りが口いっぱいに広がります

 

 

生しらしがあるのに、なんで“生しらす丼”がないのか?

ちょっと気になりません?

生しらす丼を出しているお店もあるんですが、こちらの仁さんでは出していないのだとか

なぜかというと、温かいご飯の上に生しらすを乗せるとご飯の熱でしらすがぬるくなり生臭くなるそうです

なので仁さんでは一番美味しい状態で食べて欲しいと

どんぶりはこだわりの塩加減で茹でた釜揚げしらす

生しらすは単品で

と分けているそうです

これなら生のしらすを食べながらご飯を一緒食べれば生しらす丼と同じだ(笑)

ただシラスをご飯に乗せればいいってもんじゃないそうです

篠島のしらす丼は奥が深い…

篠島でしらす丼を食べるなら是非、こだわりの“仁”さんで食べてみてくださいね

仁(食べログ)