ずいぶん前ですが、添乗で沖縄に行った際に勢いで三線を買いました

しかも本皮

しかも25000円

本皮の三線でこの価格はかなりの破格値です


あれから約10年・・・・・・・

IMG_20130205_194834ケースにも入れず部屋の片隅に放置状態なのに

まだ皮は敗れず

美しいヘビ柄も健在です








でも本皮はポロポロと蛇の鱗が落ちるし

乾燥防止にハブ油を塗ってあげたりとメンテナンスが面倒

はぶ油を塗ったは塗ったでベトついて気持ち悪いし

おまけにこのハブ油がえげつなく臭い

そんなことを言い訳に徐々に触らなくなる訳です
(まぁ単なる意志の問題でもありますが…)


ここ数年、ほとんど触っていなかったんですが

先月、たて続けに沖縄に行ったらまた無性に三線がやりたくなってしまった


092そして今度は

挫折しないよう手入れが簡単な人工皮の三線を購入

2本目なのでとにかく安さで選びました

ネットで探しまくったらこのセットが一番お買い得だった♪








なんてったって背負えるタイプのソフトケース付き

このケース、ネットで2490円で売ってるのと恐らく同じモデル

091090













094安い人工皮は表面だけヘビ柄って商品が多いのですが、コチラは裏面もちゃんとヘビ柄です







095“ちんだみ(調弦)”に重要な“からくい(糸巻き)”の部分もしっかりしています







そして初心者には嬉しい“勘どころ(指を押さえる場所)シール”も予め貼ってあります

普通は定規などを使って自分で計って貼るのでビックリです
(この貼る位置が悪いと音が全て狂ってきます)

096通常、1本の長いシールをベタっと貼るんですが

このシールは各ポジション毎に分かれているし、透明シールなので目立たない

おまけに解放弦まで表示してある優れもの!



ここまででも親切&お買い得感満載なのに、さらにおまけが

098なんと定価1000円の楽譜に

予備の弦、予備のウマ、ピック、爪まで付いてるんです!







そう、これだけで届いたその日から三線の練習ができちゃう訳です!


さらに細かい気遣いは続きます…

配送用に倒れていた“ウマ(弦を支える部分)”を立てると

ほぼ“ちんだみ(調弦)”が合っているではないですか!

どんだけかゆいと所に手が届くセット内容なんだ(涙)


通常、三線を沖縄から送ってもらうと

送料だけで2000円か2500円します

ケースがさっき書いたように約2500円

で、これだけおまけが付いておいくらだと思います?





なんと6000円!


しかも送料込み!



今回はこのブログをご覧の皆様に限定50セットご用意いたしまいた!

お申込みは今すぐお電話で!


とか言いたくなりますよね(笑)

もちろん音も出してみましたが、楽器としてまったく問題のない品質でした


三線、ちょっと興味あるけど高そうだしな〜って躊躇しているそこのアナタ!

そう、そこの和歌山の!(笑)

この価格なら気軽に始められると思いませんか?

近いうちに三線サークルが結成できることを楽しみにしております♪