島旅2日目は福江島の島内観光へ

定期観光バスを使おうかギリギリまで迷ったけど、定観は車窓が多くて自由がきかないので

結局はレンタカーを6時間(9時〜15時)借りることに

福江島は教会と遣唐使の島として有名

観光のメインは教会といった感じです

005それでは福江港を出発し島を反時計まわりに進みましょう

まず最初に向かったのは“水ノ浦教会”

白亜の建物が青空に映えますね

木造教会としては最大規模だそうです









003めっちゃ狭い道路を頑張って上がっていくも

教会は工事中で中には入れませんでした…






010さらに車を進めると道の駅“遣唐使ふるさと館”が見えてきました

島内では数少ない休憩スポットです





週末は地元の食材を使ったバイキングが食べれます

この日は平日だったので利用客も少なめ

てか観光客にまだひとりも会っていない…

009006







お次は国道から少し外れた場所に建つ“貝津教会”

看板を見落とさないように注意しましょう!

013ここはステンドグラスが有名だそうですが

ミサが行われていたので中に入れませんでした…





この先にあるのが福江島でも屈指の景勝地“高浜ビーチ”

雲がかかっていたものの、さすがに日本一美しい砂浜と言われるだけあって綺麗

夏に海水浴に来たいな〜

017029







023この日は時折晴れ間がのぞいてくれるんですが

ほんと風が強くて寒かった






このあとは島のほぼ中央を横断する国道27号線で福江港に戻ることもできますが

ここはやっぱり福江島随一の景勝地“大瀬崎灯台”を目指したいところ

27号線の分岐点である荒川温泉を突っ切り海沿いを進みます

荒川温泉を過ぎると道も狭く、カーブも多くなるので対向車に注意しましょう!

大瀬崎を向かう途中、“井持浦教会ルルド”も忘れずにチェック

046047







048日本最初の霊泉地で、聖母マリアが出現したというルルドの泉(南フランス)を模した洞穴があります







071地図でみたらルルドから近いように見えるけど、進めど進めどなかなか着かない

あと3キロの看板からさらに道が細くなるしね





やっとの思いで大瀬崎に到着

さすがに灯台まで歩いていく時間はないので展望台から壮大は景色を堪能しました

055063







このあとさらに384号線を進むか迷ったんですが、時間がかかりそうなので折り返し

途中、164号線という国道を使えば荒川温泉まで引き返さなくても福江に戻れます

いたん福江に戻って残り時間を確認したあとは“堂崎教会”へ

少し離れた場所に駐車場があるのでそこで車を降りて歩いて向かいます

072075







赤レンガを使ったゴシック様式の教会で、中はキリシタン資料館になっています(大人300円)

福江島のポスターで使われているのは、だいたいこの教会

077079







この日まわった教会で唯一観光地っぽい場所だったな(笑)

087089








092駐車場のトイレも必見

ミニ堂崎教会です






094このあと福江港に戻ってまだ時間が30分ほど残っていたので“五島福江空港”へ

添乗員としてやっぱり見ておかなとね




急いで港に戻ってギリギリ5分前にレンタカーを返却!

あっと言う間の6時間島内観光でした

096天気予報通り午後からは天気良くなってきたな〜

なごり惜しいけど16時半のフェリーで長崎に戻ります





036037







福江港のターミナルはけっこう綺麗で新しいですね

てかもう15時すぎだけど

まだお昼たべてなかった…