先日、休日だったので部屋でぼんやり雑誌「宣伝会議」を読んでいると

51あの大手広告代理店の“博報堂”“JTB”が共同開発したツアーが発売されたって記事が載っていました







「旅を通じてアートやカルチャーに生で触れ、心を耕すプレミアム体験型ツアー」

その名も

“cultra(カルトラ)”

その第2弾が「写真家ハービー・山口氏とめぐる滋賀」

だそうです

これはなかなか面白そうな企画ですよね〜♪






で、ハービー山口って誰???


さっそく調べてみると
(すいません無知で…)


国内外のミュージシャンなど、主に人物写真を撮影されている有名なカメラマンなんだとか

そして現在、滋賀県立近代美術館で「ハービー・山口展」が開催されているとのこと

モノクロで映しだされた世界と、生き生きとした表情の写真を見ていると

だんだんハービー・山口氏の写真に興味が湧いてきて…

よし、じゃ美術館に見に行こう!!

と午後から電車に乗って滋賀県に行ってきました(笑)

001JR瀬田駅からバスに乗り換え

“文化ゾーン前”で下車







011美術館は“びわこ文化公園”って公園の中にあるみたいです








005滋賀県っていったらバス釣りで毎週のように通っていたのに、瀬田に美術館があるなんてはじめて知りました(汗)







008自然の景観を損ねないよう設計されたシンプルな美術館ですね









今まで写真を撮るときにモノクロってあんまり使わなかったんですけど

モノクロも味があっていいな〜と再認識させられる、いい機会になりました

てかハービー・山口氏に写真を撮ってもらいたい!!!


ちなみにその影響で福江島ではちょこっとモノクロを使ってます(笑)


006この「ハービー・山口展」は3月31日まで

「雲の上はいつも青空」ってサブタイトルも素敵ですよね

ご興味のある方は是非お越しください




■ハービー・山口展(滋賀県立近代美術博物館HP)

■ハービー・山口(公式HP)