先週の話しですが

出雲大社正式参拝と玉造温泉2日間というツアーに行ってきました

IMG_20130326_102626玉造温泉に宿泊して翌日は“出雲大社”や“八重垣神社”を参拝する、古事記にまつわるパワースポットがメインのツアーでした









このコース、神話にまつわる観光地めぐりなのにバスガイドさんの同行なし

今までだったら神話なんてチンプンカンプンでしたが

“例のあの本”を読んだばかりだったので、古事記のストーリーはなんとなく頭に入っている

で、簡単ではありますが

お客様に神話のお話しをしました

しどろもどろで“天の岩戸隠れ”から“ヤマタノオロチ退治”までのエピソードを簡単に紹介したわけです

もちろん人前で神話のお話をするなんて生まれて



そしたら…

八重垣神社に行った際、売店でお客様が

「添乗員さんが古事記の話を面白く話してくれたから興味が湧いてきて…」

って古事記にまつわる書籍を買っているではないですか!!!

誰も自分の話しなんて聞いていないと思っていたので
(というか話しがヘタすぎて理解してもらえていないと思っていた)

飛び上がりそうなほど、めちゃくちゃ嬉しかったです(涙)


それと同時に、マイクを通して物語を語ることの難しさを痛感

バスガイドさんってほんとすごい仕事なんだと改めて実感しました


次回はちゃんとお話できるように復習しないと…

IMG_20130325_214305と調子にのって

同じく八重垣神社で売っていた“マンガで親しむ出雲大社”って本を購入(笑)








IMG_20130326_102755これ、小学生用に書かれた本なのでかなり読みやすい!

この1巻ではイザナギ&イザナミの誕生からスサノオのヤマタノオロチ退治までのストーリーが収録されています








やっぱりマンガだと視覚から入ってくるので、ストーリーが頭に入りやすりですね!

古事記は興味があるけど、ちょっと敷居が高そうって方にはかなりオススメですよ!!

読み終わったら知り合いの子どもにプレゼントすればいいし(笑)



ちなみに4巻(オオクニヌシ〜国譲り編〜)まであるそうです

この本、発行所が“山陰中央新報社”

印刷製本が“米子プリント社”

ってことは一般の書店には売ってないかもしれませんけど…

山陰のパワースポットで見かけた際は是非、手にとってみてくださいね!