突然ですが

“若い太陽の塔”ってご存知ですか?

太陽の塔と言えば、誰もが知っている大阪のシンボルですが

実はこの太陽の塔にはお兄さんがいたんです!!!


設置場所は大阪ではなく、愛知県犬山市にある“日本モンキーパーク”

119世界各地のサルが飼育されているサル園と遊園地の2ゾーンに分かれていいるテーマパークです






若い太陽の塔は遊園地ゾーンの中にそびえております

小高い丘の上にあるのでよく目立ちます(笑)

121120







039頑張って階段を上ると見覚えのある太陽の顔を持った塔が見えてきました

昔は100円乗れるケーブルカーも設置されていたそうです
(線路だけ残ってた)




041044







071この塔は大阪万博が開催される1年前(1969年)に建てられたことから、太陽の塔のプロトモデルとかお兄さんとか呼ばれているんですよね

高さ26mで地上7mの場所に展望台が設置されています

さっそく行ってみよう♪




短いらせん階段だけなのですぐ上れます

7mとはいえ、この場所がすでに高い場所にあるので結構いい眺めです♪

077080







065←こうやって見るとけっこう大きいでしょ(笑)

顔以外の部分は太陽の塔とはかなりデザインが違いますが、大阪ではこんなに近くに寄れないので迫力があります







081085








実はこの若い太陽の塔、かなり老朽化していたそうで2003年に閉鎖

で、2011年の10月に色を塗り替えたり補強工事をして復活したそうです

綺麗な姿もいいけど、老朽化していた姿も見てみたかったな〜


岡本太郎好きの方や太陽の塔好きの方は是非見に行ってみてくださいね!

090091













さて、この若い太陽の塔を見に行く前に“熱田神宮”に行ってきました

三種の神器でもある“草薙の剣”が収められている由緒正しい神社です

仕事でも行ったことなかったんですよね〜

009008







で、熱田神宮と言えば・・・

3月に福江島で出会ったアーティストの“シホさん”

熱田神宮の近くのカフェで働いているって言ってたな…

という事でいきなり連絡してお店に遊びに行ってきました(笑)

しかもお話しを聞くと、若い太陽の塔のリニューアル

シホさんの知り合いの方も携わったプロジェクトだったんだとか

色んなところで色んなことが繋がってて面白いな〜

019021







シホさん、美味しいコーヒーと小倉トースト

ごちそうさまでした〜♪