今更ながら今シーズン初の尾瀬に行ってきました

例年と違いツアータイトルから“ハイキング”ってワードが消えているんですが

これってツアーの敷居を低くみせるために意図的に消しているんでしょか???

その代わりに今年から新たに「花真っ盛り」というワードが新登場
(添乗員的にはあまり付けて欲しくない部類のワードです)

今は水芭蕉は過ぎてるし、ニッコウキスゲには早いし

って中途半端な時期ですからね…

それでも山の鼻の見本園にはなんとか水芭蕉らしいミズバショウが残っていました


尾瀬は毎年必ず行きますが、毎回きまって雨

それなのに今回は珍しく青空のもとスタートできました♪

でも帰りにはいつの間にか雨雲が広がりポツポツポツ・・・・・・

尾瀬=雨のイメージはやっぱり払拭できんな

IMG_20130623_125842IMG_20130623_170345









IMG_20130624_181732IMG_20130624_181612









IMG_20130624_181402IMG_20130624_181324









IMG_20130624_181529IMG_20130624_182046









IMG_20130624_180034IMG_20130624_180949









IMG_20130624_175753IMG_20130624_175628









IMG_20130624_182848IMG_20130624_175846









IMG_20130624_175549IMG_20130624_175500









IMG_20130624_184226IMG_20130624_190246









IMG_20130624_200409IMG_20130624_182217










話しは変わりますが

ホテルを出発する際に他社のお客様から

「雨具っているかな?」

「天気予報どうなってる?」

って質問を受けました

こちらが

「雨具は絶対に持っていきましょうね、天気予報はほとんど意味がないですよ」

って話をすると

「えぇー!!!!」って驚いていたんですが

「えぇー!!!!」って言いたいのはこっちのほうです


山歩きやハイキングツアーを観光ツアーと同様に扱って集客すると

このような質問をされるお客様が参加してしまうんですね

特に尾瀬はお客様のイメージと現実との差が激しいといつも感じます

行きの列車の中でも他社の添乗員さんが

「今年の尾瀬はケガが多いんですよねー」

「ウチの会社、今シーズンに入ってヘリ4回呼びました」

「ヘリ呼ぶの、1回90万ですって90万!」

って言ってました


この夏は富士山も世界遺産ブームで恐らくツアー登山客がどっと押し寄せると思います

どうかご自身のレベルに合わせた選択肢(個人かツアーかも含め)を選んで

トラブルのないように自然を楽しんで頂けたらと思います