今回の京都日帰りツアーはちょっと特殊なツアーでした

旅行会社で企画したツアーを

地域密着の新聞販売店さんが新聞の折り込みや販売店などで集客

なのでバスの集合場所も梅田や天王寺とかではなく

お客様が自宅から歩いてこれるような場所ばかりでした


販売店さんからも女性マネージャーさんが1名、サブ添乗員みたいな感じで同行してくれたんですが

この方が超ハイテンションでめっちゃ面白かったんです

販売店の仕事以外にNPOの代表などを務めていて、地域の活性化にメラメラと燃えているんですよね

観光中や食事中もお客様同志の会話からニーズを敏感に拾い集めたり

バス車内ではこの販売店さんだけの特典として、抽選会も開催

この抽選会もただの抽選会じゃないんです

地域の知られざる企業のPRをする代わりに、その企業から景品を頂いているんです(笑)

これすごく面白いアイデアですよね

お客様はバスツアーに参加しながら地域の人たちとコミュニケーションが図れて

おまけに地域の最新の情報をキャッチできるんです

これはまるで動くタウン誌!!


帰着が早かったので販売店さんでちょっとお茶を頂きながらお店の代表と3人でお話をさせて頂いたんですが

この代表も超個性的でエネルギッシュ

もはや新聞販売店の枠を超えまくり(笑)


だって、販売店の2階にUstreamのスタジオがあるんですよ

そこから地域に役立つ情報を発信!

しているだけでなく

リアルな世界でも様々な企画を立ち上げて地域の活性化を応援しています


その中でも一番気になったのがコチラ

IMG_20140405_003117~01野崎プロレス!!

大阪プロレスとちょっとカブりますが…







それもそのはず、野崎を愛するプロレスラーが集結するそうなんですが

大阪プロレスからもゼウス選手や地元野崎出身の吉野レフリーも参戦

まだまだスペシャルゲストもかけつけるそうです

かなり大規模なイベントにも関わらず、入場無料!

プロレス以外の催し物もたくさんあるので、GWは家族揃って野崎へGO!ですね



他にも大東市では4月12日に“だいとう花まつり”

6月8日に“Daito Rock City2014”が開催

このポスターでギターを演奏している男性

大東市のかなり大物らしいですよ(笑)

IMG_20140405_003604~01IMG_20140405_003336~01









新聞というアナログなメディアとUstreamというデジタルなメディアを駆使した地域活性プロジェクト

これはこれからの地域活性化の新しいモデルになるかもしれませんね

ちなみにUstreamの放送はこんな感じ
(リンク先はYouTubeです)

アナログ新聞店が世界発信に挑戦!ってのが素敵です♪


■YC野崎ちゃんねる。
(2014年2月20日放送分)

■野崎商店街から行く日帰りバスツアー
(2014年2月11日)

■野崎ほんわかスタジオ
(2013年7月19日放送分)