はぎつわの翌日は連添で、何がメインなのかよくわからない日帰りバスツアーに行ってきました

まず最初は天橋立のふもとにある“元伊勢籠(この)神社”の参拝から

伊勢と言ったら伊勢神宮

伊勢神宮と言ったら天照大神ですが

実は天照大神が伊勢神宮の今の場所に祀られる前に

この場所に4年間祀られていたことがあるのです

だから元伊勢(もといせ)

詳しい話をもっと書きたいけど

話が長くなるので止めとこ(笑)


あ、添乗員的なネタだけ書かせて!

籠神社の奥宮に日本最古のパワースポットと呼ばれる“真名井神社”があります

籠神社では正式参拝を受けるか

この真名井神社に参拝した人(自主申告制)だけに授けてもらえる特別なお守り(桃守)があります

ま、授けてもらえるゆーても有料(500円)ですが(笑)

片道15分ほどかかるので、時間に余裕がある時は行ってみたいですね

ちなみに天の真名井の御神水って水を汲むこともできますよ

IMG_20140830_170009~01IMG_20140830_165837~01








IMG_20140830_165913~01IMG_20140830_165401~01








IMG_20140830_165514~01IMG_20140830_165435~01








IMG_20140830_165302~01IMG_20140830_165225~01








IMG_20140830_165759~01IMG_20140830_165640~01









午後に行ったのは“二瀬川(ふたせがわ)渓流”

酒呑童子(しゅてんどうじ)の棲家があったといわれる大江山の麓にある渓流です

よくこんな場所見つけてきたなって感じの観光地(笑)

みどころは

テレビ撮影にも使われる立派な吊り橋“新童子橋(しんどうじばし)”

酒呑童子を退治した源頼光(よりみつ)が腰をかけたという“頼光の腰掛岩”

鬼が渓流を飛び越えた際に付いたといわれる“鬼の足跡”

など

散策道はアップダウンがありますが、30〜40分あれば戻ってこれます

個人だったら旧宮津街道の石畳を歩くのもいいですね

紅葉の季節とかいいかも

IMG_20140830_170544~01IMG_20140830_170041~01








IMG_20140830_170110~01IMG_20140830_170130~01








IMG_20140830_170205~01IMG_20140830_170233~01








IMG_20140830_170311~01IMG_20140830_170343~01








IMG_20140830_170618~01IMG_20140830_170432~01









話しは変わりますが

IMG_20140830_170508~01行きも帰りも“丹波の里 やまがた屋”で休憩をしました

道の駅みたいなお店です







ここ、学生時代によく利用したんですよね

利用したと言ってもいつも深夜

夏に福井の若狭高浜に海水浴に行くときは

毎回ここで焼きそばUFOを食べていたのを思い出します

あ〜あの頃はほんとバカばっかりしてたな〜


ま、今もたいして変わらんか(笑)