今日はダイヤモンドヘッド登山の流れをご紹介したいと思います


まず、ダイヤモンドヘッドまでのアクセスですが、方法はいくつかあります

.プショナルツアーに申し込む
⇔更垈饉劼覆匹運営しているトロリーバスに乗る
ザ・バス(市バス)に乗る
ぅ織シーに乗る
チっていく(笑)

こんな感じかな

今回はザ・バスでの流れを書いておきます

宿泊先のPK(プリンセスカイウラニ)のすぐ裏、クヒオ通りのバス停から乗りました

バスのルートはよく変わるらしいので詳しくは現地で聞いたほうが確実です

PB260311~01今回は23番を利用

本当は2番が本数が多くて便利だそうです




PB260313~01乗り換えチケットを持っておくと

帰りに“乗り換え”という名目でバスに乗れるので、実質往復2ドル50セントで済みます♪



PB260315~01こちらがザ・バスで行ける一番ダイヤモンドヘッドに近いバス停

ザバスはバス停に何も名前が書いてないのでわかりにくいです…

PK裏からここまでは約15分ほどでした


ここで降りたら看板が出ているのでそれに従って進みましょう

PB260317~01PB260318~01






PB260323~01なだらかな坂道をダラダラと続きます

途中、左手に展望できる広場もありました






PB260325~01坂道を登り切ったところが“カハラトンネル”

このトンネルを抜けると…




PB260329~01そこはクレーターの中でした(笑)

そう、さっきのトンネルは外輪山を抜けるためのトンネルなんです




PB260331~01そのまま進むと料金所

ここで入山料1ドルを支払います




PB260332~01←こちらチケット






PB260333~01←こちら注意事項

トロリーバスやツアー会社のバスはここまで登ってこれます

なのでザ・バスだと15分ほど歩く距離が長くなるのです




PB260334~01PB260430~01






PB260425~01麓にはトイレ・売店・自販機やピクニックテーブルなどの設備があります

この先は何もないのでご注意を!





PB260337~01さぁいよいよ出発です

片道約1キロ

所要時間は30分〜40分と言われています


はじめは平坦な道路で歩きやすいんですが


あ、長くなってきたので後半へつづく・・・・・・