阪急三番街にある、うど屋「兎麦(うむぎ)」

「カレーうどんがウマイ!」とか

「接客がウマイ!」

とこれで3回目の登場ですが

別にステマとかじゃありません(笑)


昨日、久しぶりに晩ご飯を食べに兎麦に行ってきたんですね

オーダーしたのは定番メニューの“とり天ぶっかけうどん(770円)”

料理が運ばれてきて店員さんがテーブルにお盆を下ろしたあと

「???」みたいな顔をしてるんです

どーしたんかな?と思っていると

「ダシがちょっと少ないみたいですね、、、足してきます。」

って

いやいやそんなのよっぽどのヘビーユーザーじゃない限り客は気づかんよ(笑)

このメニューはダシと薬味が別皿でお盆に乗っているんですけど

その店員さんはそのダシ入れに入っていたダシの量が少ないのが気になったようです

お店は外に待っている人もいるくらい混んでいて忙しいのに

よく気がつく店員さんだなーと感心しました

その店員さんというのは、もちろん以前ブログでも書いた時と同じ店員さん(笑)

ほんまこの人ええ人やわ〜

しかも、このあと上着をお店に忘れ、急いで取りに帰ったんですけど

めっちゃ丁寧に畳んでくれていて

めっちゃ笑顔で

「取りに来て頂くのをお待ちしておりました。」

って迎えてくれました

この店員さん、どれだけ店内が混み合っていても

いつも淡々と仕事をされているんですよね

いい意味でクール

内面はホットで外見はクールだなんて

大人ですよねー

自分はいつもわちゃわちゃ接客しているタイプなのでちょっとは見習いたいものです(笑)

IMG_20150225_191050~01IMG_20150225_191146~01









やっぱり料理ってのはお腹と心が満たされて幸せを感じるものなんですよね

昨晩も兎麦で心身共に満たされました♪

あ、ちなみに写真のダシ入れは食べ終わったあとの写真でごさいます(笑)


過去の「兎麦」関連の記事はコチラ↓
阪急三番街「兎麦」のカレーうどん♪
梅田の兎麦はうどんも接客もウマイのです♪