先日、土曜日に出社したときのお話し

会社の周辺の飲食店は土日が定休日のお店ばかり

なのでランチに出るときは選択肢がかなり絞られてしまいます

まぁ土曜日は大抵、ビルの隣にあるナポリタンのお店かピザのお店に行くのですが

“日替わり定食 本日肉野菜炒め700円”

の看板に釣られ、普段行かない中華料理店に入ってみました

店内は薄暗く、あまり清潔感があるとは言えない雰囲気

オーダーしてから気づいたんですけど

ランチタイムなのに喫煙OK・・・

この時点で自分的にはありえない訳です


で、運ばれてきた料理

メインの肉野菜炒めもスープもトロっとろ

中華料理は好きなんですけど、片栗粉でトロみがかった料理はイマイチ苦手

まさか野菜炒めがトロみがかっているとは思わず、かなりショックを受けました…

おまけにご飯はパッサパサ…

店員→中国人
テーブル→円卓
タバコ→OK
料理→やたらトロトロ
ご飯→硬い

そう、お店すべてが本場中国に限りなく近い(笑)

中国人ってなんであんなにトロみがかった料理が好きなのかな…





あ、ここまで前置きね

会社に戻って総務課のM主任にその話しを笑い話しのネタとして語っていたんです

最後にこちらが

「もーねーあのお店は行っては行けないリストに入りましたよ」

って締めくくると

M主任が

「でも行かなリストに入れられへんしなー」

って笑って去っていきました


このひと大人だー!!!

確かにその通りですよね(笑)

まさか昼間っからこんな名言が飛び出てくるとは!!



前に機内誌で読んだ旅の達人みたいな人の記事に

「メニューとはまだ自分が食べたことがないものを食べるためにある」

って載っていたのを思いだしました

自分は食に関しては結構保守的というか

知っているお店ではいつも同じものを頼む傾向があるんですよね

王将だったら餃子と中華丼!

やよい軒だったら肉野菜炒め定食!

ココイチだったらなすびカレー!

みたいな(笑)


IMG_20150307_122815~01何ごとも食べてみなけりゃ始まらない!

これからは失敗を恐れず

知らないお店や頼んだことのないメニューにどんどん挑戦してみよ♪





どーでもいい話しを長々と失礼致しましたm(__)m